市では、若者の企画と実行による地域活性化と地域内外の交流活動に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

キーワードは「自然・文化・歴史・遊び・交流」です。

制度の概要

制度の概要については、次のとおりです。

1 事業の目的

糸魚川の魅力である「自然・文化・歴史」と若者の関心が高い「遊び」をキーワードに、若者による地域活性化交流事業の企画、実現及び継続を促し、若者の力を活かした地域おこし(地域磨き)を推進します。

2 補助対象事業

 次の事業のいずれにも該当するものとする。
 ⑴ 当市の自然、文化又は歴史を活用し、遊び感覚が盛り込まれている事業
 ⑵ 地域内外の人的交流が図られる事業
 ⑶ 将来への継続的展開が見込まれる事業
 ※審査項目 ・地域の魅力の掘り起こし
       ・交流の促進
       ・継続性
       ・情報発信 等


3 補助率と補助限度額
 補助率:10/10
 補助限度額:⑴1回目20万円
       ⑵2回目15万円
       ⑶3~5回目まで10万円

 ※補助金の交付は、市の 予算の範囲内で行います

4 補助対象者
 
市内に住所を有する者5人以上で構成かつ、構成員の5分の4以上の者が49歳以下である団体とします
【注意】次の団体は、補助対象外とします。
 ⑴法人格を有する団体(NPO法人を除く)    
 ⑵営利事業を主目的とする団体
 ⑶政治又は宗教に関わる団体

5 交付回数
 1交付対象団体につき年1回補助金を交付するものとし、年度を越え、継続して実施する同一事業については、5回を限度として補助金を交付します。ただし、毎年度、企画提案書と交付申請書の提出が必要となります。

 募集
 補助金の交付申請を予定している団体は、次のとおり事前審査を行いますので、企画提案書を提出してください。
 ⑴募集期限
  原則として、事業に着手する日の40日前までに提出してください。

 【注意】事業に着手する日とは、事業実施日ではなく、事業準備開始日です。
 ⑵提出方法   
  指定様式に必要事項を記入のうえ提出してください。
  ※下段からダウンロードできます。
 ⑶事前審査   
  審査委員会で企画提案書の審査を行います。審査後に、交付申請書の提出が別途必要となります。

7 補助対象経費
 事業実施に係る総事業費から次に掲げる経費を除いたものとします。
 ⑴食糧費
 ※ただし、交付額の1割の額を上限に補助対象経費とすることができます。
 ⑵賞品及び景品
 ⑶人件費(団体構成員の人件費)
 ⑷事務管理備品
 ⑸団体の運営に要する経費
【注意】国、県及びその他の団体から補助対象経費に対し助成を受けている場合は、補助対象経費から当該助成費を除きます。

8 その他
 ⑴交付申請書は、原則として、事業に着手する日の30日前までに提出してください。
 ⑵事例発表会にて、活動事例の発表をお願いすることがあります。
 ⑶交付決定団体は、ワカチカJAM(事業一覧)に登録され、公表の上、地域を越えた交付決定団体同士の連携を図るものとします。 

 

活動実績

 

平成28年度活動実績(PDF93KB)

平成29年度活動実績(PDF129KB)

平成30年度活動実績(通常分)(PDF151KB)
平成30年度活動実績(復興分)(PDF125KB)

活動団体リンク集

Mif(市振地区の未来のための会)
つむぎ会
OTOBAMA実行委員会
まちづくりらぼ
YNS(ヤング西海そば)

EKIKITA WORKS(エキキタ ワークス)

ABC entertainment(アベシ エンターテイメント)
 

様式のダウンロード

若者の力による地域活性化交流事業補助金交付要綱.pdf(143KB)
ワカチカ事業概要.pdf(1017KB)
企画提案書(様式第1号).doc(32KB)
事業計画書(様式第2号).doc(50KB)

事業計画書(様式第2号)【記入例】.pdf(220KB)
収支予算書(様式第3号).xlsx(15KB)
構成員名簿(様式第4号).doc(53KB)
補助金等交付申請書(規則様式第1号).doc(36KB)
実績報告書(規則様式第7号).doc(27KB)
実績報告書(規則様式第7号)【記入例】.pdf(155KB)
効果報告書(様式第5号).doc(33KB)
効果報告書(様式第5号)【記入例】.pdf(128KB)
収支決算書(様式第6号).xlsx(13KB)
収支決算書(様式第6号)【記入例】.pdf(132KB)
ワカチカJAM(様式第7号).doc(39KB)