道路損傷等通報システム運用開始(11月25日から)

更新日:2021年11月15日

■道路損傷等通報システムの運用を開始します。

市民の皆さんからスマートフォンやタブレット端末、パソコンで道路の損傷箇所や街路灯の故障などを通報いただき、道路管理業務の効率化を図ります。

この通報システムは、地域や発見した方が市に電話などで通報する方法に加え、新たな通報手段としてより多くの情報を把握し、迅速な対応につなげていきます。

 

■主な特徴

・誰でも、いつでも(24時間365日)通報可能

・写真と位置情報で、現場の状況把握が容易


■通報できる情報(カテゴリ)

・舗装や側溝の損傷(舗装の陥没・割れ、側溝ふたの損傷など)

・街路灯の球切れや損傷

・防護柵やカーブミラーの損傷(ガードレールの損傷、ミラーの向きずれなど)

・通行の支障となる街路樹など


■通報方法

(モバイル)

1 糸魚川市公式LINEアカウントメニューから「道路通報」をタップ

   糸魚川市公式LINE

糸魚川市公式LINEについて詳細は、次のページをご確認ください。

 糸魚川市公式LINE配信開始!

 

2 起動する専用の入力フォーム画面から案内に従って、道路施設の種類や損傷写真、位置情報などを選択・入力してください。

(パソコン)

 次のURLをクリック

 https://logoform.jp/form/uqfT/9536


■通報システムに係る注意事項

1 市が通報内容を確認するのは、原則として平日の開庁時間内(午前8時30分~午後5時15分)です。

2 事故につながるような重大な損傷など、緊急を要する情報は、直接電話で市役所(025-552-1511)にご連絡ください。

3 除雪に関する通報は、本システムでは受付けしません。

4 通報された事案については速やかに解決に努めますが、全ての通報を解決できるとは限りませんので、ご了承ください。

5 市の所管外の事案については、速やかに関係機関(道路管理者など)へ通報内容を連絡します。