高齢者肺炎球菌予防接種(再接種)の助成について

 高齢者肺炎球菌予防接種の再接種(2回目)を希望される方は、市から助成を受けることができます。

 希望される方はかかりつけ医にご相談ください。

■対象者
糸魚川市に住民票があり、かつ65歳以上の方で、初回接種から5年以上経過し、2回目接種の方

※2回以上接種した方は、対象外です

■助成額(限度額) 

生活保護世帯 8,143円

その他世帯  3,443円

※医療機関によって自己負担額が異なります。

※1人1回まで


■接種期間 
令和2年4月1日から令和3年3月31日まで 

■助成方法(接種する医療機関によって異なります) 

(1)市内医療機関、あさひ総合病院で接種を希望される方

 医療機関で配布の「助成金代理受領委任状」を医療機関へご提出ください。

(2)市外医療機関で接種を希望される場合

 接種費用を全額支払った後、領収書、印鑑、振込先がわかるもの、接種内容を証明できるものをもって、下記または能生事務所、青海事務所で手続きをしてください。

≪必要書類等≫

・糸魚川市肺炎球菌予防接種費用助成金交付申請書兼実績報告書(下記からダウンロードできます)
・予防接種を受けたことを証明する書類、領収書、通帳、印鑑

ダウンロード

糸魚川市肺炎球菌予防接種費用助成金交付申請書兼実績報告書
■その他 
・助成の対象でない方でも、全額自己負担での接種は可能です。
・ワクチン接種をするにあたって、5年以内に再接種すると、接種した部位が腫れるなどの副反応が強くなる恐れがあるため、過去に肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことのある方が再度接種する場合は、必ず主治医にご確認ください。

ワクチン接種の必要性や、副反応等をよく理解したうえで、かかりつけ医で受けましょう。

詳しいことや不明な点は、かかりつけ医または健康増進課におたずねください。