更新日:2018年12月28日
骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの難治性の血液疾患に対する有効な治療法です。

骨髄バンク事業は、白血病をはじめとする血液疾患などのため「骨髄移植」などが必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。

適合するドナーが見つかる確率は兄弟姉妹の間でも4分の1、血の繋がっていない他人になると数百~数万分の1です。
移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るためには、一人でも多くの方のドナー登録への協力が必要です。

白血病などの患者さんを広く公平に救うために、みなさんも骨髄バンクに登録をしてみませんか。

JNDP(日本骨髄バンク)ホームページ