更新日:2020年4月13日

災害発生時には電話がつながりにくくなる場合があります。
そのようなときの早期通信手段確保のため、市内施設に災害用特設公衆電話が設置してあります。

小中学校や公民館等の指定避難所、遠隔地の集会所等に設置してあります。

災害時特設公衆電話設置場所(168KB)

 

普段はボックスに配線があるだけです。

各施設の入口付近に設置してあります。
(写真は糸魚川地区公民館)
特設公衆電話ボックス

地震などの災害時に電話機をつなげることで、特設公衆電話として利用できます。
災害時優先電話であるため、一般の電話に比べつながりやすく、停電時でも利用できます。
電話設置状態