戸籍関係の証明書を申請するときは、本籍地と筆頭者氏名が必要です。
 申請できる人は本人、配偶者、直系親族の方です。それ以外の方が手続きを行う場合、本人からの委任状が必要となります。
 委任状は任意の様式でかまいませんが、必要な場合は下記の「代理人選任届」をおつかいください。

申請に必要なもの

・印鑑
・届出人の身分証明(本人確認のできる次のものをご持参ください)

いずれか1点でよいもの
顔写真付きのもの

運転免許証・住民基本台帳カード(写真付き)・パスポ-ト・身体障害者手帳・その他公的機関が発行する資格証等
2点以上のもの
顔写真付きの証明をお持ちでない場合

健康保険証・年金手帳・年金証書・後期高齢者医療被保険者証・介護保険証など複数のもので確認をさせていだだきます。
※代理人の場合は本人からの委任状が必要です。

 ダウンロード
 代理人選任届(Microsoft Excel:20KB)
 代理人選任届(PDF:6KB)

 代理人の「本人確認」も必要になりますので上記の書類をご持参ください。
 詳しくは法務省ホームページをご覧ください。

手数料

次の表のとおりです

種類

手数料(1通)

摘要

全部事項証明(戸籍謄本)

450円

戸籍に記載されている人全部を写したもの。
個人事項証明(戸籍抄本)

450円

戸籍に記載されている人のうち、必要とする人だけを写したもの。
除籍謄本

750円

戸籍に記載されている人が全員除籍された戸籍で全部を写したもの。
除籍抄本

750円

戸籍に記載されている人が全員除籍された戸籍で必要とする人だけを写したもの。
改製原戸籍謄本

750円

法令等の改正により書換えした元の戸籍で全部を写したもの。(※注)
改製原戸籍抄本

750円

法令等の改正により書換えした元の戸籍で必要とする人だけを写したもの。(※注)
各届書受理証明書

350円

戸籍の届出が済んだことを証明するもの。
附票の写し

350円

戸籍に記載されている人の住所の異動について写したもの。(※注)
(※注)解説
 糸魚川市では平成14年から平成16年に戸籍の電算化を行ったため、電算化前に結婚や死亡で除かれた方は現在の戸籍には記載されません。誰の、どの範囲で必要なのかを請求書に詳しくご記入ください。また、戸籍の附票も同様に電算化されていますので、証明書に必要な住所を詳しくご記入ください。したがって、請求内容により戸籍・附票は複数通発行となる場合があります。

市役所以外での申請方法もありますので、次のメニューをご利用ください。
郵便での戸籍謄本・抄本の請求
各種証明書の市役所窓口以外での交付及び時間外交付



市税に関する証明書は下記の関連情報からご覧ください。
市税に関する証明書の申請方法