高齢者交通事故防止運動

 
1 実施期間
  令和元年10月1日(火曜日)~10月31日(木曜日)

2 運動の目的
 高齢化社会の進展に伴い、高齢者が被害者となる交通事故が多発するとともに、高齢運転者による加害事故も、更に増加することが懸念されます。
 これらの事故が多発するこの時期に、本運動を展開し、高齢者の交通事故防止を図ることを目的に運動を実施します。

3 スローガン
  『 ひろげよう 長寿社会へ 無事故の輪 』

4 運動の重点
 ・ 高齢運転者の交通事故防止
 ・ 道路横断時の安全確認と夜光反射材の積極的な活用
 ・ 早めのライト点灯とこまめな切替え
  
《チラシ》
 令和元年高齢者交通事故防止運動チラシ.pdf


令和元年 秋の全国交通安全運動

1 実施期間
 ・運動期間  令和元年9月21日(土曜日)~9月30日(月曜日)
 ・交通事故死ゼロを目指す日  令和元年9月30日(月曜日)

2 運動の目的
  この運動は、夕暮れの早まりと秋の行楽期が重なる時期に交通事故が多発することから、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止を図ることを目的に実施します。

3 スローガン
  『 夕暮れは ライト早めで 防ぐ事故』

4 運動の重点
 ・ 子供と高齢者の安全な通行の確保
   ~横断歩道での歩行者優先(新潟県重点)~
 ・ 高齢運転者の交通事故防止
 ・ 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
 ・ 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 ・ 飲酒運転の根絶

《R元年 秋の全国交通安全運動 県境合同出陣式での啓発活動》
   
《実施要項》 
 令和元年秋の全国交通安全運動新潟県実施要綱.pdf

《チラシ》
 秋の全国交通安全運動チラシ.pdf


令和元年 夏の交通事故防止運動

 
1 実施期間
  令和元年7月22日(月曜日)~7月31日(水曜日)

2 運動の目的
  この運動は、夏休みに入るこの時期に、子どもたちや若者の開放感から起こる事故や、夏のレジャーによる疲労運転等から起こる事故が懸念されることから、「事故を起こさない」「事故に遭わない」ために、広く県民に交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を呼びかけ、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。

3 スローガン
  『 令(うるわ)しい  マナーで和(やわら)ぐ 夏の道 』

4 運動の重点
 ・ 横断歩道での歩行者優先
 ・ 疲労運転の防止
 ・ 飲酒運転の根絶

 詳細は下記URLにてご覧ください。 
  新潟県 夏の交通事故防止運動

《チラシ》
 R1 夏の交通事故防止運動 リーフレット.pdf


令和元年 安全運転・チャレンジ100
1 実施期間
  令和元年9月23日(月曜日)~12月31日(火曜日)までの100日間

2 運動の目的
  「安全運転・チャレンジ100」とは、県民の安全運転気運を盛り上げるため、ドライバーが5人1組となって正しい交通ルールとマナーを実践し、100日間無事故・無違反を目指す県民参加型の交通安全運動です。

3 参加資格
  運転免許を有し、県内に居住または通勤・通学するもの5名で1チーム

4 参加区分
  ・一般の部…5人一組で参加するもの
  ・団体の部…10チーム以上でまとまって参加するもの
  ・高校生の部…高等学校単位で、高校生のみで構成するチームで参加するもの

5 募集期間
  令和元年7月1日(月曜日)から8月31日(土曜日)まで

  参加募集についてはこちら(新潟県HP)

令和元年 いきいきクラブ・チャレンジ100
1 実施期間
  令和元年9月23日(月曜日)~12月31日(火曜日)までの100日間

2 目的
  いきいきクラブ・チャレンジ100は、高齢者を対象にチームを組み、メンバーが正しい交通ルールとマナーを実践し、夕暮れの早まる時期の100日間、歩行中や自転車乗車中等の交通事故に遭わない・起こさないことで、高齢者の交通安全意識の高揚と交通事故撲滅を図ることを目的とする。

3 参加資格
 (1)原則県内に居住する65歳以上の者5名で1チームとする。
    (※参加申込後のメンバーの変更はできない。) 
 (2)過去の事故歴の有無は問わない。
 (3)重複しての参加はできない。

4 募集期間
  令和元年7月1日(月曜日)から8月20日(火曜日)まで

  参加募集についてはこちら(新潟県HP)

令和元年 春の全国交通安全運動 

1 実施期間
 ・ 運動期間  令和元年5月11日(土曜日)~5月20日(月曜日)
 ・ 交通事故死ゼロを目指す日  令和元年5月20日(月曜日)
 
2 スローガン
  『 歩行者に 笑顔でゆずる 春の道 』

3 運動の重点

 (1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
 (2) 自転車の安全利用の推進
 (3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 (4) 飲酒運転の根絶
 (5) 横断歩道での歩行者優先(新潟県重点)

《R元年 春の全国交通安全運動 県境合同出陣式での啓発活動》
   

《実施要項》 
 春の全国交通安全運動【新潟県実施要綱】.pdf

《チラシ》
 春の全国交通安全運動チラシ.pdf

 自転車安全月間 5/1(水曜日)~5/31(金曜日)

 
●実施期間
 5月1日(水曜日)から5月31日(金曜日)までの1か月間

●自転車はあくまで「車両」です
 自転車は「車両」の一種(軽車両)で、歩行者ではありません。
 車道や歩道を自由、気ままな歩行者感覚で走ることは許されません。

●「自転車安全利用五則」を守りましょう 

 (1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
 (2)車道は左側を通行
 (3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
 (4)安全ルールを守る
   ○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
   ○夜間はライトを点灯
   ○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
 (5)子どもはヘルメットを着用

《チラシ》自転車安全月間

《参考》自転車の安全利用について

 シートベルト・チャイルドシート着用強調月間 


1 実施期間

  平成31年3月1日(金曜日)~3月31日(日曜日)

2 運動の目的
  この運動は、シートベルトとチャイルドシートの着用の必要性を訴えるととも  に、正しい着用を徹底し、交通ルールの遵守及び交通事故発生時の被害の防   止・軽減を図ることを目的とします。

3 スローガン(平成31年交通安全年間スローガン)
  『 全員の ベルトのカチャリが ゴーサイン 』

 

《実施要項》
 H31 シートベルト・チャイルドシート着用強調月間 新潟県実施要綱

 


平成30年 冬の交通事故防止運動

 
1 実施期間
  平成30年12月11日(火曜日)~12月20日(木曜日)

2 運動の目的
 年末が近づくと、人や車の動きが慌ただしくなるとともに、冬型の気候や飲酒の機会の増加等により、交通事故の多発が懸念されます。
 一人一人が交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止を図ることを目的に運動を実施します。

3 スローガン
  『 冬の道 ゆとりとマナーで 減らす事故 』

4 運動の重点
 ・ 飲酒運転の根絶
 ・ 横断歩行者の保護
 ・ 冬道の安全走行

《実施要綱》
 平成30年冬の交通事故防止運動新潟県実施要綱.pdf(390KB)