市内を14の地区に分けて人・農地プランを策定しています。

人・農地プランとは…

 これからの地域農業の担い手を育て、農地を守っていくために、集落・地域で
◎「今後の中心となる経営体(農業者、法人など)はだれか」
◎「中心経営体にどうやって農地集積を進めるか」
◎「地域農業のあり方(経営の複合化や6次産業化など)」
を話し合い、この結果や各農家からの農地の貸し借りの予定をまとめたものが「人・農地プラン」です。

 このプランの検討、審査を糸魚川市人・農地プラン検討会が行い、検討会で承認されると市長がプランを決定します。

 
人・農地プランの実質化について
 人・農地プランは、地域の状況に合わせ見直しを行います。
 現在、人・農地プランを実質的なものにするため見直しを行っています。
 人・農地プランの実質化に向けたスケジュール等については、下記のファイルをご覧ください。
 人・農地プランの実質化に向けた行程表(PDF:112KB)

 今後も、持続可能な農業を実現するため、人・農地プランの策定にご協力くださいますようお願いします。

 

 

実質化された人・農地プラン

 令和元年度末現在、大和川地区の人・農地プランを実質化しましたので公表します。

 ○実質化された人・農地プラン(大和川地区)(PDF:152KB)

 

 

平成30年度までの人・農地プランの策定状況

 プラン集積集計表.pdf(81KB)

 

 

 

 

☆詳しくは・・・
 人・農地プラン:農林水産省HPへ