病児保育室では、病気又は病気の回復期の児童で、保護者の就労等の都合により、集団又は家庭で保育できない児童をお預かりします。

◎対象児童

市内に住所を有する生後6か月から小学校6年生までの児童で、病気又は病気の回復期で、当面の症状の急変が認められず、保護者の勤務等の都合により、集団又は家庭での保育が困難であり、病児保育室の利用が可能であると医師が認めた児童

◎実施施設

病児保育室ジオ(GEO) 糸魚川市南押上1丁目163号 電話025-556-6222

◎利用定員

1日 5

◎利用日時

月曜日から土曜日(祝日、年末年始 を除く)

月曜日から金曜日   午前8時30分から午後5時30分まで

土曜日        午前8時30分から午後0時30分まで

 

◎利用料金

 
※生活保護世帯は無料

1人あたり1日につき

月曜日から金曜日まで    1,500円 土曜日    800

(利用月の翌月に納入通知書をお送りしますので、市内金融機関でお支払いください。)

◎利用方法

(1)事前登録 病児・病後児共通の登録申請書をこども課、能生事務所、青海事務所、

                   病児保育室ジオ(GEO)のいすれかに提出してください。

(2)受  診 かかりつけ医の診察を受け、医師連絡票を作成してもらいます。
(3)予  約 原則、利用希望日の前日8時00分~17時30分(月曜日利用の場合は金曜日

                   の17時30分)までに病児保育室ジオ(GEO)に予約をしてください。

       予約をキャンセルする場合も8時00分~17時30分までに連絡をしてくだ

                   さい。ただし、利用当日のキャンセルについては、8時00分~8時30分

        までに必ず連絡してください。

(4)利用当日 必要な持ち物をご持参ください。当日のお子さんの様子をお聞きし、

        医師が全身状態を確認してから利用開始となります。

 

◎持ち物

 

  ※すべての持ち物には名前を記入してください。

(1)医師連絡票 (2)利用申込書 (3)与薬依頼書 (4)健康保険証 (5)子ども医療費受給者証 (6)母子健康手帳 (7)医師から処方された薬(1回分ずつ記名) (8)薬剤情報提供書又はお薬手帳 ()お弁当、おやつ、飲み物 (10)着替え(2~3組程度) (11)紙おむつ、おしり拭き (12)大きめのビニール袋 (13)粉ミルク (14)哺乳瓶 (15)食事用エプロン・スタイ (16)タオル類 (17)保育園、幼稚園の連絡帳 (18)お気に入りのおもちゃ、DVDなど

※食物アレルギーのお子さんは、病児保育室ジオ(GEO)にお申し出ください。

※お弁当、おやつ、その他持ち物で不足した物は『有料』で提供することができます。

◎注意事項  

・お迎えの時間は守ってください。

・利用定員に達している時又はお子さんの症状により利用できない場合があります。

 

 

 

★病児保育送迎対応事業の開始について

  お子さんが保育園等で体調不良になった時、保護者が仕事等の都合でお迎えに行くことができない場合に、

  病児保育室の職員がお迎えに行き、病児保育室での受け入れを行います。

◎対象児童

市内に住所を有する生後6か月以上で市内の保育園、幼稚園、認定こども園又は地域型保育事業所(以下「保育所等」という。)に通う園児で、保育中に「体調不良」となった場合、保護者が就労等の都合により保育所等にお迎えに行くことができない園児

※なお、お子さんの心身への負担を考慮し、初めて病児保育室を利用する場合は、送迎対応の利用はできません。

◎実施施設

病児保育室ジオ(GEO) 糸魚川市南押上1丁目16番3号 電話025-556-6222

◎利用定員

1日5人(病児保育室の定員利用内)

◎利用日時

・月曜日・火曜日・水曜日・金曜日(祝日、年末年始は除く)

・受付時間     午前9時00分から午後3時00分まで

・送迎可能時間   午前9時00分から午前11時30分まで

          午後3時00分から午後5時00分まで

◎利用料金

※生活保護世帯は無料

・タクシー利用料金の半額(ただし、1回につき2,000円を上限とする。)

・病児保育室利用料金1人あたり1,500円 

(利用月の翌月に納入通知書をお送りしますので、市内金融機関でお支払いください。)

◎利用方法

 (1)事前登録    病児・病後児共通の登録申請書をこども課、能生事務所、青海事務所、

          病児保育室のいずれかに提出してください。(既に登録されている方も

          改めて送迎対応の登録が必要です。)

 (2)保育所等より  体調不良の連絡が入る。お子さんの病状(熱や嘔吐、吐き気、頭痛、

          腹痛、下痢などの症状)をメモする。

 (3)申込み     保育所等から聞き取った病状を伝え、病児保育室に送迎対応を申込む。

 (4)利用の可否   病児保育室で利用が可能かを判断し、保護者に連絡する。

 (5)保育所等に連絡 保護者は、送迎対応を利用する旨を保育所等に連絡する。

 (6)お迎え     保育所等に連絡した後、看護師等がタクシーでお迎えに行く。

 (7)保育開始    医療機関受診後、病児保育室利用可能であれば病児保育室でお預かり

          する。

 

 

 

◎注意事項

 

 

・送迎対応は、内科的疾患(発熱、咳、嘔吐、下痢等)が対象になります。

・看護師又は保育士がお迎えに行ったとき、お子さんの体調が悪い中、面識のない大人

 に知らない所に連れて行かれることは、お子さんにとって心身への負担が大きいこと

 を十分に理解したうえで利用してください。

・送迎対応は、救急車での搬送等の医療とは明確に異なります。その点を十分にご理解

 いただいたうえで、ご利用ください。

・診察の際、必要に応じて保護者に連絡をとらせていただくことがあります。

・診察の結果、入院加療が必要な場合には、病児保育室の利用ができないことから、速

 やかに医療機関へのお迎えをお願いします。

・お迎えの途中で病状が急変した場合には、救急搬送しますので、速やかに搬送先の医

 療機関へのお迎えをお願いします。

・医療費等は、保護者負担となりますので、お迎えの時に精算させていただきます。

・医療機関での診察は、事前登録時の保険証、糸魚川市子ども医療費助成受給者証の写

 しにて行ないますので、当日あるいは後日、あらためて医療機関へ原本の提示を必ず

 お願いします。

・タクシーには、チャイルドシートが装着されていません。着用できないことに対して

 ご理解いただいたうえでご利用ください。

 

 

◆必要書類は、こども課、能生事務所、青海事務所、病児保育室で入手、またはこちらからダウンロードできます。
 <必要書類>

  病児・病後児登録申請書.pdf

  送迎対応同意書.pdf ※送迎対応希望の場合に必要です。

  病児・病後児保育事業医師連絡票.pdf

  病児・病後児保育事業利用申込書.pdf

  与薬依頼書.pdf

  病児保育室ジオ(GEO)