糸魚川市は、「翠の交流都市 さわやか すこやか 輝きのまち」を将来の都市像に掲げ、その実施に向けたまちづくりに取り組んでいます。

 こうした中、平成21年8月、当地の優れた自然や地質、関連する歴史文化や動植物などが、日本で初めてユネスコが支援する「世界ジオパーク」に認定されました。

 地域愛・郷土愛の醸成とともに、当市の魅力を更に高める取組を進めるためにも、皆様から是非、まちづくりにご協力をいただきたく、当市で生まれ育った、また、所縁がある方々から「ふるさとを応援したい」「まちづくりに参加したい」といったお気持ちを、寄附金として募集しています。

 皆様からのふるさと糸魚川市への熱意をお待ちしています。
                         
 糸魚川市長 米田 徹

 

※年末のご寄附の取り扱いについて(必ずご一読ください)※

  お申し込みの前に、こちらのページをご確認ください。(内部リンク)


お申込みはこちら(外部リンク)


 ↑バナーをクリックください。

ふるさと納税について

ふるさと納税とは
申し込み方法
寄附へのお礼品
寄附金を活用する施策のメニュー
充当事業について
ワンストップ特例制度について

 

 

~寄附者様からのメッセージ~

 ご寄附に合わせて、みなさまから暖かなメッセージを沢山お寄せいただいておりますので、その一部をご紹介させていただきます。(R2.5.13 更新)


新型コロナウィルス感染防止のため地元での古希の同級会を開催できず残念です。
ふるさと糸魚川、応援しています!復興の先の、さらなる発展をお祈りしております。
日々の動物愛護の活動、ありがとうございます。猫のために寄付を役立ててください。
寄付者の父親で昭和24年糸魚川市生まれです。一昨年夏に火事のお見舞いに行き、市役所に少額ですが寄付をさせて頂きました。大変な時代ですが頑張ってください。
いまは stay at home で 大好きな糸魚川に行けませんが、また近い将来 伺います!
昨年11月に糸魚川市を訪れました。復興への道は想像以上の苦労だと思いますが、着実に進んでいる様子を見させていただきました。隊員としてミュージアムも見させていただき、今年は翡翠を探しに再訪予定でしたが、コロナの影響により、しばらく訪れることができなくなり残念です。どうか皆さまお身体にだけは気をつけて、また一歩復興した街を見せて下さい。
わずかですが、糸魚川市のためにお役立て下さい。我が家にとっては、コロナが落ち着いたら、また訪れてみたい場所です。
昨年春まで上越地域に住んでいて、仕事で糸魚川市の皆様に大変お世話になりました。わずかですが、新型コロナウイルス感染症の影響で困っている方々の支援などに活用していただければ幸いです。
糸魚川市は、両親の故郷であり、私にとっては夏休み冬休みのたびに祖父母やいとこたちに会いにゆく場所であり、幼い頃に一時期住んだ場所でもある、大切な第二の故郷です。大人になって、訪ねる機会はほとんどなくなってしまいましたが、またあの大好きな海と山に囲まれた冷たい空気を吸いに行きたいです。駅前の様子はその後どうでしょうか。いつまでも応援し続けます。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の自粛に伴い、訪問することができません。早期に再訪問できるようワンチームで頑張りましょう。
「糸魚川ジオステーション ジオパル」の運営に役立ててください。
人口減少に歯止めを!
糸魚川市の発展を祈念しております。
ささやかではありますが、市の発展を応援しています。
子供の頃海によく遊びに行ってました。綺麗で安全な町づくりにお役立てください。

ここ何年も糸魚川には行ってませんが、大好きな町です。応援してます。

大火に負けず頑張って下さい。塩の道また行きたいです。

母の故郷なので応援しています。

大学時代を含む7年間を新潟県ですごしました。ヒスイ峡は数回いきました。明星山に登ってみたいと思いながら、ついに果たせそうにありません。

なかなか行ける機会も少なく、その中でも大火被災地域の人口の激減が目立ちます。公園整備等も進められている中ですので、人を集めるイベント等を今後も考えていただけたらと思います。

自慢の出来る市にしてください。

応援しています。

1/16付朝日新聞の記事を見て感銘を受けました。頑張ってください。

これからも安全で美味しい食べ物を育てて下さい。

駅北大火の復興に少しでも役立つと嬉しいです。

頑張ってください!!