「燃やせるごみ」の中には、リサイクル可能な紙類が多く混ざっています。
 糸魚川市ではリサイクル可能な紙類の分別徹底を図るため、個人情報や機密文書等をシュレッダ―等で裁断した紙くずを再生紙の原料としてリサイクルしています。
 平成28年度には、市役所や学校等の公共施設で約44トンを回収しリサイクルしました。シュレッダー処理と分別にご協力をお願いします。

一般家庭の場合

 ごみ収集運搬委託事業者へ直接お持込みください。(料金は無料です。)
・毎週月~金曜日(委託事業者の営業時間内)
・日曜日ごみ持込日(年10回)持込日・時間等は、「ごみ分別収集カレンダー」でご確認ください。

事業者の場合

 事業者からの機密文書等の多くが、シュレッダーされていない状態で清掃センターに持ち込まれています。 
 シュレッダー等の裁断機器を設置いただくことにより、事業系ごみの減量につながるとともに、紙ごみのリサイクルが図れます。シュレッダーで裁断した紙ごみを排出される場合は、事前に清掃センターまでご相談ください。

分別の際の注意点

・シュレッダーで裁断した紙ごみは、その他のごみと混ぜないで、透明な袋に入れてください。
・ホチキス針やセロハンテープなど、紙類以外のものは、絶対出さないでください。
・複写用紙はリサイクルできませんので、「燃やせるごみ」に出してください。