食生活改善推進員は、市が開催する「食生活改善推進員養成教室(栄養教室)」を受講後、糸魚川市食生活改善推進委員協議会に入会し、健康の基本である食生活の改善を主なテーマとしボランティア活動を展開しています。
自分や家族の食卓を健康なものにし、さらには地域の住民にも正しい食習慣が定着することを目指しています。

■代表者
会長 会長

■組織
会長、副会長、会計、3分会(糸魚川分会、能生分会、青海分会)、監事

■会員数
105名

■設立年月日
平成17年4月(旧糸魚川市昭和50年4月、旧能生町平成元年、旧青海町平成11年5月)

■スローガン
わたしたちの健康は、わたしたちの手で

■活動内容(平成28年度)
1.研修会(全体研修年8回、視察交流研修年1回、地区研修年4回)
2.各種教室の開催(おやこの食育教室年2回、生涯骨太クッキング1回、男性のための料理教室年1回、からだにやさしい料理教室年2回)
  おやこの食育教室
3.サロン、老人会等でのシルバー世代向けの減塩啓発活動 3回
4.小学校・公民館事業の協力 58回
5.市食生活改善事業の協力 15回
6.第2次健康いといがわ21普及啓発活動(イベント等での試食提供 5回)
  媒体
7.対話活動
8.各種調査協力(減塩アンケート934件、家庭訪問味噌汁塩分測定160件)
9.会報誌の発行(年5回発行)

関連リンク
栄養教室 (糸魚川市食生活改善推進員養成講座)
からだにやさしい料理教室 
おやこの食教室