<原料費調整制度とは>
・為替相場等により、変動する輸入天然ガス価格をガス料金に反映させる制度です。

<原料費調整制度の仕組み>
・輸入天然ガスの変動額は、財務省貿易統計値の3か月間の平均価格と基準原料価格(30,640円)の差額に応じて、中2か月の間隔をおいて、以下のとおり単位料金を調整します。

~原料価格の算定期間とガス料金への反映時期~
イメージ図
☆ガス料金の単位料金は、毎月変動します。

<原料費調整制度に伴うガス料金の計算>
・原料費調整制度によるのガス料金の計算方法はこちらをご覧ください。

<原料費調整額の表示>
・調整額は、検針票でお知らせします。
 検針票の見方は、こちらをご覧ください。