◆同じ病気で重複して受診するのは控えましょう◆

 同じ病気でかかりつけの医師からの紹介もなく、医療機関を重複して受診すると、ご自身の経済的負担になります。また、検査や薬の重複によって体への負担や副作用を生じることもありますので、重複受診は控えましょう。

 ◆休日や夜間の受診は控えましょう◆

 休日・夜間の受診は、緊急性の高い患者さんのためのもので、医療費も高く設定されています。緊急時以外は、平日の診療時間内に受診するように心がけましょう。