下水道使用料は下水道管や処理場の維持管理費、借入金の返済などに使われています。今後も安定的に下水道事業を継続していくため、平成29年4月から下水道使用料を改定します。皆様のご理解とご協力をお願いします。

(1)下水道事業の運営状況について
≪平成27年度決算(公共下水道事業特別会計、集落排水・浄化槽事業特別会計)≫
収入総額28億1,005万円  支出総額27億9,494万円 
※差額は翌年度への繰越金
これを年収500万円の家計に置き換えてみると以下のとおりです。

※収入では、親からの仕送りである市の一般会計からの繰入金が268万円で全体の約5割を占めています。支出においては、ローン返済である公債費が315万円で全体の約6割を占めています。 

※下水道事業会計の施設修繕を含む生活費は、施設や機械の老朽化に伴い年々増えています。また、支出額全体の約半分を親からの仕送りに頼っている状態が続いています。今後は入替などの施設の改築も行わなければなりません。このため節約につとめながらも、少しでも自立した運営を行うため今回使用料の改定を行います。

(2)下水道使用料の改定について
◆時期:平成29年4月使用分(5月請求分)から
◆内容:平成33年度まで毎年、基本料金25円、超過料金2円ずつ改定

公共下水道・集落排水整備区域内にお住まいの皆様 

改定前 改定後
      平成29年4月使用分(5月請求分)から 平成30年4月使用分(5月請求分)から 平成31年4月使用分(5月請求分)から 平成32年4月使用分(5月請求分)から 平成33年4月使用分(5月請求分)から
基本料金
(10㎥まで)
改定月額
(毎年25円ずつ)
1620.0円 1645.0円 1670.0円 1695.0円 1720.0円 1745.0円
超過料金
(1㎥につき)
11㎥~30㎥まで 改定月額
(毎年2円ずつ)
162.0円 164.0円 166.0円 168.0円 170.0円 172.0円
31㎥~50㎥まで 194.4円 196.4円 198.4円 200.4円 202.4円 204.4円
51㎥~100㎥まで 205.2円 207.2円 209.2円 211.2円 213.2円 215.2円
101㎥
以上
216.0円 218.0円 220.0円 222.0円 224.0円 226.0円
公衆浴場汚水 32.4円 34.4円 36.4円 38.4円 40.4円 42.4円
消費税相当額を含みます。
詳細な料金については料金表をご覧ください。
●下水道料金表H29.4~(下水道、集落排水).pdf
●下水道料金表H30.4~(下水道、集落排水).pdf
●下水道料金表H31.4~(下水道、集落排水).pdf
●下水道料金表H32.4~(下水道、集落排水).pdf
●下水道料金表H33.4~(下水道、集落排水).pdf

◆使用料の計算方法について

使用料 = 基本料金 + 超過料金

・下水道の使用料は、基本的に水道水の使用量を汚水の排除量とみなして計算します。
・井戸水などを使用する場合は、使用形態に応じて汚水排除量を認定します。

〔参考〕一般家庭の平均的な使用料例(月25㎥使用した場合※1円未満切捨)
平成29年4月使用分から平成30年3月使用分までの使用料
基本料金(10㎥まで)…1,645円
超過料金(11㎥~15㎥)…(25㎥-10㎥)×164円=2,460円
料金計(基本料金+超過料金)…1,645円+2,460円=4,105円
※以降、毎年基本料金が25円ずつ、超過料金が30円ずつの計55円ずつ増額になります。

合併処理浄化槽整備区域内にお住まいの皆様で市設置型の浄化槽をお使いの方 

改定前 改定後
  平成29年4月使用分(5月請求分)から 平成30年4月使用分(5月請求分)から 平成31年4月使用分(5月請求分)から 平成32年4月使用分(5月請求分)から 平成33年4月使用分(5月請求分)から
基本料金
(10㎥まで)
改定月額
(毎年25円ずつ)
1458.0円 1483.0円 1508.0円 1533.0円 1558.0円 1583.0円
超過料金
(1㎥につき)
11㎥~30㎥まで 改定月額
(毎年2円ずつ)
151.2円 153.2円 155.2円 157.2円 159.2円 161.2円
31㎥~50㎥まで 162.0円 164.0円 166.0円 168.0円 170.0円 172.0円
51㎥~100㎥まで 172.8円 174.8円 176.8円 178.8円 180.8円 182.8円
101㎥以上 183.6円 185.6円 187.6円 189.6円 191.6円 193.6円
公衆浴場汚水 32.4円 34.4円 36.4円 38.4円 40.4円 42.4円

消費税相当額を含みます。
詳細な料金については料金表をご覧ください。
●下水道料金表H29.4~(浄化槽).pdf
●下水道料金表H30.4~(浄化槽).pdf
●下水道料金表H31.4~(浄化槽).pdf
●下水道料金表H32.4~(浄化槽).pdf
●下水道料金表H33.4~(浄化槽).pdf

◆使用料の計算方法について

使用料 = 基本料金 + 超過料金

・合併処理浄化槽の使用料は、基本的に水道水の使用量を汚水の排除量とみなして計算します。
・井戸水などを使用する場合は、使用形態に応じて汚水排除量を認定します。

〔参考〕一般家庭の平均的な使用料例(月25㎥使用した場合※1円未満切捨)
平成29年4月使用分から平成30年3月使用分までの使用料
基本料金(10㎥まで)…1,483円
超過料金(11㎥~15㎥)…(25㎥-10㎥)×153.2円=2,298円
料金計(基本料金+超過料金)…1,483円+2,298円=3,781円
※以降、毎年基本料金が25円ずつ、超過料金が30円ずつの計55円ずつ増額になります。