概要

耳や言葉に障害のある方が、火災、救急等の通報を行えるように、FAXにより119通報することができます。
通報を受けた消防本部は、FAXを返信すると同時に、消防車、救急車が出動します。

通報方法

(1)「FAX119通報用紙」に必要事項を記入してください。
 ・消防車、救急車に来てほしい場所
 ・世帯主、電話・FAX番号
 ・内容(火災、救急・救助)
 ・救急・救助の場合は、具合の悪い方の性別、氏名、住所、生年月日
 ※消防本部から返信するため、FAX番号は必ず記入してください。

(2)「FAX119通報用紙」をセットし、局番なしで「119」に送信してください。

(3)消防本部で受信を確認後、記載されたFAX番号にFAX119受信用紙」を送信します。
 もし届かない場合は、番号のかけ間違い等により送信されていない場合がありますので、再度送信するとともに、近所の人に助けを求めてください。

(4)通報後、火災のときは、安全な場所に避難してください。救急・救助の場合は、消防本部より適切な処置方法をFAXで指導します。

注意事項

・事前に登録する必要はありません。必要な時にFAXしてください。
・糸魚川市内での火災、救急・救助に限ります。
・素早く通報できるように、通報用紙を準備しておいてください。

ダウンロード
 FAX119通報用紙(PDF260KB)