糸魚川市は、「翠の交流都市 さわやか すこやか 輝きのまち」を将来の都市像に掲げ、その実施に向けたまちづくりに取り組んでいます。

 こうした中、平成21年8月、当地の優れた自然や地質、関連する歴史文化や動植物などが、日本で初めてユネスコが支援する「世界ジオパーク」に認定されました。

 地域愛・郷土愛の醸成とともに、当市の魅力を更に高める取組を進めるためにも、皆様から是非、まちづくりにご協力をいただきたく、当市で生まれ育った、また、所縁がある方々から「ふるさとを応援したい」「まちづくりに参加したい」といったお気持ちを、寄附金として募集しています。

 皆様からのふるさと糸魚川市への熱意をお待ちしています。
                         
 糸魚川市長 米田 徹

※年末のご寄附の取り扱いについて(必ずご一読ください)※

  お申し込みの前に、こちらのページをご確認ください。(内部リンク)


お申込みはこちら(外部リンク)


 ↑バナーをクリックください。

ふるさと納税について

ふるさと納税とは
申し込み方法
寄附へのお礼品
寄附金を活用する施策のメニュー
充当事業について
ワンストップ特例制度について

 


 

~寄附者様からのメッセージ~

 ご寄附に合わせて、みなさまから暖かなメッセージを沢山お寄せいただいておりますので、その一部をご紹介させていただきます。(R1.11.18 更新)

7月後半、そちらに行ってきました。懐かしかったです。 応援しています。
大火からの復興を祈っています
ふるさとのますますの発展をお祈りします。
糸魚川へ帰省するたびに街の復興が進んでいるのがわかります。市民の幸せのために将来を見据えた計画がなされることをお祈りします。
以前、大町に祖父母の実家がありました。 火災の被害を聞き、非常に悲しい気持ちになりました。勾玉米がいろんなお米の中で一番美味しいです! 冷めてお弁当やおにぎりにしても美味しいので大好きです。応援しています!
母の故郷で、こどもの頃は毎年、遊びに行っていました。 昔の楽しかった待ちの雰囲気に復興できるように応援しています。
世界で4箇所しか存在しない翡翠の産地である糸魚川は 「文化の中心」です。 この地を統治する奴奈姫は 古くは須佐之男命にも狙われ、 宝石を生む糸魚川は古くから文化の中心でした。その自負を持って
能生町出身です! いつも応援しています。
妻の故郷です。
大火からの復活が着実に進んでいること、地質ミュージアムが充実していることに感銘を受けています。これからも頑張ってください
微々たる支援ですが、復興に役立てて下さい。
父の故郷です。私は喘息を患っていたので、夏休みには療養のため滞在していました。山・川・海など自然にあふれたところが大好きです。
糸魚川の魅力を全国に発信してください。
母の出身地で、私も今は無いですが糸魚川病院で生まれました。まだ祖父が暮らす大切な故郷なので、何かしらの形でお役に立てれば嬉しいです。
若い人たちが集う魅力ある街づくり、年配者が最期まで安心して住める街づくりを応援します。
故郷糸魚川の出身者として、故郷の発展にいくらかでも貢献できればとの思いですので、有効にご活用頂きたいと思います。数年前の大火の復興支援に、という思いも込めさせて頂きます。
20年以上、お世話になりました。有難うございました。子育て、子供達の教育に力を注いでいただきたいと思います。大火による街の復興もまだだと思います。頑張ってください。糸魚川市民の皆様の健康と発展をお祈りしています。
今後とも、市民を見守って下さるようお願いします。