糸魚川市は、「翠の交流都市 さわやか すこやか 輝きのまち」を将来の都市像に掲げ、その実施に向けたまちづくりに取り組んでいます。

 こうした中、平成21年8月、当地の優れた自然や地質、関連する歴史文化や動植物などが、日本で初めてユネスコが支援する「世界ジオパーク」に認定されました。

 地域愛・郷土愛の醸成とともに、当市の魅力を更に高める取組を進めるためにも、皆様から是非、まちづくりにご協力をいただきたく、当市で生まれ育った、また、所縁がある方々から「ふるさとを応援したい」「まちづくりに参加したい」といったお気持ちを、寄附金として募集しています。

 皆様からのふるさと糸魚川市への熱意をお待ちしています。
                         
 糸魚川市長 米田 徹

お申込みはこちら(外部リンク)


 ↑バナーをクリックください。

ふるさと納税について

ふるさと納税とは
申し込み方法
寄附へのお礼品
寄附金を活用する施策のメニュー
充当事業について
ワンストップ特例制度について

 


~寄附者様からのメッセージ~

 ご寄附に合わせて、みなさまから暖かなメッセージを沢山お寄せいただいておりますので、その一部をご紹介させていただきます。(H31.4.5 更新)

まだまだ大変でしょうが、頑張ってください。

両親の出身地が糸魚川市です。応援しています。

母の地元が同じ新潟県内で、一昨年・昨年と微力ながら応援させていただいております。 復興にはまだ長い道のりがあるかと思います。お役立ていただければ幸いです。

街の復興が少しでも進みますよう、ささやかながら応援させていただきます。

大火で被害にあわれた皆様が、1分1秒でも早くに元通りの生活ができますように遠いところから応援しております!

糸魚川市が少しでも賑うことを願っております。

祖父母が住んでおり、昔から何度も訪れています。これからも応援しています。

大火直後に伺うことがありました。 皆さんの復興を励みに頑張ります。 

出身が糸魚川です。遠く離れた故郷に帰る長期の休みをいつも楽しみにしています。いつまでも私の心の故郷であってください。

まだまだ、これから!!ほんの少しですが、手助けになれば。

大火から2年あまり経ちますが、決して風化させることなく 自治体の皆さんと市民が一体となり、復旧・復興が一刻もはやく進むことを祈念しております。

昨年ジオパーク検定初級を受講し合格しました。石が大好きな私には、糸魚川は憧れの土地です。いずれ移住をしたいと思っているところです。

今年も5月に東京→糸魚川ファストランで伺います。 一日も早い復興を祈っております。

特に若者に希望が持てるまちづくりをお願いします。

2016年12月、火事の直前に糸魚川市を訪れとても楽しく過ごさせて頂きました。行きたかったフォッサマグナ博物館が丁度閉館日だったので、また行かなくてはと思っていた矢先の火事で、とても心配していました。少額で恐縮でございますが、復興にお役立ていただければ幸いです。また機会を見つけて訪問させていただきたいと思います。

忘れていません。応援しています。

もうすぐ春で雪解け季節です。頑張ってください。