島道地区雪崩警戒における立入規制

更新日:2022年11月21日

 今年2月に雪崩災害が発生した島道地内(島道鉱泉付近)につきましては、今後、降雪期を迎え、雪崩発生が懸念されることから、今冬においても十分な警戒が必要と考えております。

 つきましては、災害対策基本法第63条第1項に基づく警戒区域を設定し、立ち入りを禁止します。

 

 立入規制機関:令和4年11月22日(火曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

        ※積雪の状況によっては、4月以降も立入規制となる場合があります。

 規制範囲:島道雪崩警戒立入規制区域(PDF:407KB)

      ※上記により、市道島道鉱泉線の一部が通行止めとなります。