接種券発行(再発行)申請

更新日:2022年6月9日

新型コロナワクチンの接種券発行(再発行)申請

 

※以下のいずれかに該当する方は、接種券の発行(再発行)の申請をしてください。

 発行(再発行)には、申請から1週間程度かかることがあります。

 

【4回目の接種券(満60歳以上の方)】

・他市町村で3回目接種をした後に糸魚川市に転入した(糸魚川市に3回目までの接種済証を提出した方を除く)

・3回目接種後6か月以上経過しても接種券がお手元に届かない

・4回目用の接種券を紛失、滅失、破損した

・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった(市内転居)

・予診のみで4回目用の接種券を使用した

・その他接種券の発行が必要であると市長が認める場合(戸籍に登録がない等)

 

【4回目の接種券(基礎疾患をお持ちで接種券発行申請をした59歳以下の方)】

・4回目用の接種券を紛失、滅失、破損した

・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった(市内転居)

・予診のみで4回目用の接種券を使用した

 

【3回目の接種券】

・他市町村で2回接種した後に糸魚川市に転入した(糸魚川市に1・2回目の接種済証を提出した方を除く)

・2回目接種後6か月以上経過しても接種券がお手元に届かない

・3回目用の接種券を紛失、滅失、破損した

・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった(市内転居)

・予診のみで3回目用の接種券を使用した

・その他接種券の発行が必要であると市長が認める場合(戸籍に登録がない等)

 

12回目の接種券】

・糸魚川市に転入し、1回目または2回目の接種を受けていない

・1回目または2回目の接種を完了しておらず、シール紙タイプの接種券を持っている

・1回目の接種を受けていないが、接種券を紛失、滅失、破損等した

・2回目の接種を受けていないが、接種券を紛失、滅失、破損等した

・その他接種券の発行が必要であると市長が認める場合(戸籍に登録がない等)

 

 

《接種券発行(再発行)申請方法》

以下の(1)か(2)のいずれかの方法で申請してください。

発行(再発行)は、申請されてから1週間程度かかることがあります。

※「回目接種以降」の接種券発行の申請をされる方で接種済証、接種記録書、接種証明書のいずれかを所持している場合は、その写しも提出してください。再発行の方は不要です。

※本人確認のため、本人確認書類(運転免許証、保険証等)もご用意ください。(代理人の方が申請する場合は、代理人の方の本人確認書類もご用意ください。)

 

(1)窓口申請

 市役所健康増進課(6番窓口)、能生事務所、青海事務所にお越しください。

 窓口で申請書を提出していただきます。(窓口で申請書を記入していただけます。)

 接種券の発行は後日になります。

※接種券の紛失・破損での再発行の場合で、接種券の郵送を希望する方は、「140円分の切手も窓口でご提出ください。

※「1回目・2回目接種」用接種券の発行を希望される方で、シール紙タイプの接種券をお持ちの方は、原本を提出してください。

 

(2)郵送申請

以下の①~③(④)(⑤)を同封して、糸魚川市役所に郵送してください。申請書を受理後、接種券を郵送で交付します。

①「接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)」

②身分証明書(運転免許証、保険証等)のコピー

③140円分の切手(接種券の紛失・破損での再発行の場合)

回目接種以降の接種券発行の申請をされる方で、接種済証、接種記録書、接種証明書のいずれかを所持している場合は、その写しを提出してください。再発行の方は不要です

⑤「1回目・2回目接種」用接種券の発行を希望される方で、シール紙タイプの接種券をお持ちの方は、原本を提出してください。

 

  ≪郵送先≫

  〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1-2-5 糸魚川市新型コロナウイルスワクチン接種推進室

 

 

 

 

《申請書様式》

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)