精神科医によるこころの健康相談会

更新日:2020年11月17日

精神科医によるこころの相談会を開催します。

不眠、うつ症状、病的な飲酒、妄想など、心配な症状がある方、精神科への受診を迷っている方など、お気軽にご相談ください。

相談は、予約による個別相談(無料)です。                     相談・面接のシルエット | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト

 

【こころの健康相談会】

○12月25日 金曜日 午後2時~4時    会場:こころの総合ケアセンター

○  1月25日   月曜日 午後1時30分~3時   会場:こころの総合ケアセンター

【申込先】

相談会の1週間前までに下記へお申し込みください。

健康増進課 保健係  ☎552-1511(代)

 

 

 

*****早めの相談をお勧めします!代表的なこころの病気*****

うつ病

こころの病気の中で、特に多いのがうつ病です。うつ病は抑うつ状態(理由もなく気分が沈んだり、意欲がわかなかったりする)や、強い不安感・絶望感・罪悪感などを伴う病気です。また、腹痛や手足のしびれなど身体不調を生じることもあります。ひどくなると自殺願望が強くなります。

うつ病は、治せる病気です。もしかして、と思うような兆候があれば、迷わずに相談してください。

 

アルコール依存症医者のワンポイントアドバイス | 無料イラスト素材|素材ラボ

アルコール依存症とは適量を超えたお酒を長期にわたって飲み続けることで、アルコールへの精神的・身体的依存が形成され、自分でコントロールできなくなる等の状態をいいます。

お酒がやめられないのは、意思が弱いからでも、性格の問題でもありません。兆候を感じたら、早めに相談してください。

依存症の人は、自分が病気であることを認めたがらない傾向があるため、周囲の人の適切なサポートが必要です。