令和2年度 姫川の白濁における水質検査について

更新日:2020年5月29日

  姫川の白濁については、5月上旬頃から発生が確認されており、市で河川水を検査いたしました。有害物質(人の健康の保護に関する環境基準)は超過しておりませんが、河川水を直接飲むなどの行為は行わず、池等に取水している場合は水の管理に注意してください。

  今後も水質検査等につきまして、引き続き調査を行ってまいります。

 

■水質検査結果

 

▼1回目 5月19日採水(確定値)

小滝橋 山本橋 八千川用水
取水口
環境基準値
(単位:mg/L)
報告下限値
(単位:mg/L)
カドミウム 検出されず 検出されず 検出されず 0.003以下 0.0003
検出されず 検出されず 検出されず 0.01以下 0.005
六価クロム 検出されず 検出されず 検出されず 0.05以下 0.02
砒素 0.001 0.006 0.006 0.01以下 0.001
総水銀 検出されず 検出されず 検出されず 0.0005以下 0.0002

※表中の「検出されず」は報告下限値未満のこと
※検査機関:上越環境科学センター

 


 

なお、5月15日に新潟県が実施した簡易水質検査では、異常は確認されませんでした。

 

■検査結果:異常は確認されませんでした。

■採水日:令和2年5月15日

■採水場所:3個所(大正橋付近、山本橋付近、八千川用水取水口付近)

■簡易検査項目:カドミウム・銅・亜鉛・マンガン・ニッケル・六価クロム・ヒ素・鉛