社会実験「第2弾 タクシーdeデリバリー」

更新日:2020年5月25日

新型コロナウイルス感染症拡大で、市内の飲食店やタクシー事業者が大きな影響を受けています。

糸魚川市地元消費促進協議会(事務局:糸魚川信用組合まちづくり推進室)は、飲食店とタクシー事業者を応援するため、規制緩和の延長を利用してタクシーデリバリー事業の社会実験第2弾を行います。

期間

令和2年5月25日(月曜日)~9月30日(水曜日)

事業内容

1回のお弁当注文合計額が2,000円以上で、デリバリー(配達)ができない市内の飲食店(※)に代わり、市内のタクシー事業者が配達手数料500円でお弁当を自宅や事業所まで配達(※)します。

※対象飲食店と配達可能エリアに設定がありますので、詳しくは以下の「関連ページ」でご確認ください。

利用方法

チラシをご覧ください。

ダウンロード: 第2弾 タクシーdeデリバリー チラシ(PDF:344KB)

タクシー事業者

糸魚川タクシー、小型タクシー

関連ページ(外部リンク)

「がんばれ糸魚川のお店!」(糸魚川信用組合まちづくり推進室)