ホテルホワイトクリフ(塩の道温泉)レジオネラ菌検出

更新日:2020年4月23日

ホテルホワイトクリフ内の男性浴槽において、下記のとおりレジオネラ菌が検出されました。

1 概要
  ・確認日:令和2年4月22日(水曜日)
  ・場 所:ホテルホワイトクリフ男性浴槽
  ・対 応:レジオネラ菌の検出結果を受けて、温泉施設を利用中止としました。

       休業期間:令和2年4月22日(水曜日)から当分の間

2 レジオネラ菌検出の経緯
   定期水質検査を実施したところ、

   4月22日(水曜日)に、レジオネラ菌が検出されたとの結果を受けました。
   ※検査結果:基準値の「10CFU/100mL未満」に対して「10CFU/100mL」を検出

3 今後の対応
    当分の間休業するとともに、給水管、浴槽等の消毒措置を行い、原因を分析するとともに、

    再発防止のため、設備の維持管理の安全対策を徹底します。