更新日:2020年7月31日

 ドライブレコーダー設置促進事業補助金とは

 糸魚川市では、ドライバーの安全運転意識の向上及び犯罪の抑止を図ることを目的として、ドライブレコーダーの購入及び設置費用に対する補助金制度を、令和2年度に実施いたします。

 

○申請の受付について

 当補助金の受付を継続して実施しています。

 申請は、ドライブレコーダーの購入及び設置完了後となりますので、補助対象要件を満たしてから、申請を行ってください。

 

○令和2年4月8日に要綱を一部改正いたしました。

≪改正内容≫

 改正前: 補助対象者1人につきドライブレコーダー1台限り

 改正後: 補助対象車両1台につきドライブレコーダー1台限り

  ※補助対象車両:二輪車及び事業用車を除く車両。

 

 改正により、補助対象者1人につき自身が自動車検査証の使用者となっている車両分(複数台)の申請が可能となりました。

 ただし、2台目以降の申請は、令和2年4月8日以降に購入及び設置したものに限ります。

 

【補助対象者】

1 糸魚川市内に住所を有している方(法人を除く)

2 市税等を滞納していない方

3 令和2年4月1日以降にドライブレコーダーを新規購入及び設置した自動車の 自動車検査証等に記載された使用者の方

 

【補助対象ドライブレコーダー】

1 エンジンをかけると自動的に録画を開始する常時録画機能を有するもの

2 解像度がフルHD(1920×1080)以上であり、かつ、有効画素数が200万画素以上であるもの

3 記録データの再生がパソコンでできること

 

【交付の条件】

1 警察の捜査への協力(記録データの提供)

2 「安心メール@糸魚川」の「市からのおしらせ」に登録すること

  →安心メール@糸魚川を使って、警察の捜査への協力依頼を送付します。

   登録はこちらから→→ https://www.city.itoigawa.lg.jp/2782.htm

3 記録データの取扱いにあたっては、個人情報及び人権に十分配慮すること

 

【補助対象経費】

令和2年4月1日以降市内の業者にて、補助対象ドライブレコーダーの購入及び設置に要した費用

 

【補助金の額】

補助率1/2 上限1万円

 

【申請方法】

1 申請に必要なもの

 ⑴ 自動車検査証の写し

 ⑵ 領収書の写し(購入日及び品名が記載されているもの)

   →設置費用を含む場合はその旨も記載してください。

 ⑶ 補助対象ドライブレコーダーのカタログ等の写し

   →ドライブレコーダーの要件を満たしていることがわかるものをご用意ください。

 ⑷ 振込先口座がわかるもの

 ⑸ 印鑑

 ⑹ 申請書

   ⑺ 設置したドライブレコーダーと設置車両のナンバープレートが一緒に写っている写真

   ※自身で設置した場合のみ

申請の流れ

 ⑴ 補助対象ドライブレコーダーの購入及び設置

   ※要件を満たしていない場合は補助金を交付できません。

    ご心配な方は、ご購入前に糸魚川市役所環境生活課までお問合いただくか、

    こちらのファイルをご覧ください。 チェックシート Q&A.pdf(520KB)

 ⑵ 糸魚川市役所環境生活課又は能生・青海事務所窓口で申請を行う。

 ⑶ 交付決定後、指定口座に補助金を交付。

 

【注意事項】

・今回の制度では、二輪車及び事業用車を対象としておりません。

・補助対象車両1台につきドライブレコーダー1台限りとなります。

・補助対象要件をよくご確認いただいた上で、購入及び設置をお願いいたします。

 

【関連事業】

 糸魚川市防犯組合連合会では、ドライブレコーダーを設置している方にステッカーを配布し、

 地域の見守り協力を依頼しております。詳しくは下記リンクから。

https://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=3447

ステッカー

   サイズ:タテ5cm×ヨコ14cm

 

【申請書等】

 

申請書.doc(107KB)

チラシ.pdf(991KB)