新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について New!

更新日:2020年7月15日

 新型コロナウイルスについて、感染拡大や感染の脅威についての報道などから、多くの方が不安を抱えていることと思います。

 そのような状況の下、感染者を特定するような行為、感染した人やその家族、医療従事者や、海外からの帰国者や外国人に向けた誹謗・中傷が広がっているとの報道があります。また、悪質なデマ等による事業者への風評被害も併せて広がっている状況にあります。
 市民の皆さまには、SNSやインターネット等の不確かな情報に惑わされないためにも、その情報が本当に正しいものか見極めるとともに、国や自治体が提供している正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

 

法務省ホームページ:新型コロナウイルス感染症に関連して

YouTube 法務大臣メッセージ

 YouTube法務省チャンネルで法務大臣からのメッセージをご覧いただけます。

 

人権に関する相談窓口

 

法務省人権擁護局等では、不当な差別やいじめ等の様々な人権問題についての相談を受け付けています。

○ みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

  電話:0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

○ 子どもの人権110番

  電話:0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

○ 市内の常設人権相談窓口(新潟地方法務局糸魚川支局)

  電話:025-552-0356

○ 市役所人権相談窓口

  電話:025-552-1511 環境生活課 市民生活係