・感染予防のために New!

更新日:2020年3月27日

1 日常生活で気を付けること

◆手洗い( pdf667KB)    

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

◆咳エチケット (pdf 692KB)

他人に感染させないため、咳、くしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチを使って口や鼻を押さえましょう。

手で押さえると、その手で触ったものにウィルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に感染する可能性がありますので、ご自身のハンカチなどで押さえましょう。

◆使い捨てマスクがないときは代用品を使いましょう

ガーゼマスクや、タオルなど口を塞げるものでも飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。

以下では、マスクの作り方が紹介されています。

 ・やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策みんなでできること(経済産業省)

 ・キッチンペーパーで簡易マスク(警視庁)

◆免疫力を高める

新型コロナウイルスの感染予防のためには、こまめな手洗いやアルコールによる手指消毒が推奨されていますが、それらに加えて免疫力を高めることが重要であるとの情報が筑波大学から提供されました。

免疫力は、運動、睡眠、食事、笑顔によって維持・向上することができるとのことです。

日常生活の中で、それらを心がけ、ウイルス感染から身を守りましょう。

  コロナウイルス予防は手洗い×睡眠・食事×運動そして笑顔(pdf2324KB)

   

 

◆できるだけ人ごみの多い場所を避ける

特に持病がある方、高齢者はより一層注意してください。

◆発熱等の風邪症状があるときは、学校や仕事は休むこと

症状が見られたら、毎日体温を測定し記録してください。

◆十分な睡眠と栄養、健康管理の徹底を

 

 

2 感染の拡大を防ぐために

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間、不特定多数の人が接触するおそれがある場所は

避けましょう。

◆新型コロナウィルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省3/1版)

◆ご家族に新型コロナウィルス感染が疑われる場合、家庭内でご注意いただきたいこと(pdf951KB)(厚生労働省)

◆消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について