更新日:2019年7月25日

まちのブランディングによるイメージや認知度の向上と、今ある資源から新たな魅力を創出することで生み出される、市民の愛着や誇りの醸成です。ブランディングされたまちの魅力を地域の内外に効果的に発信することで、交流人口や関係人口の拡大をねらう地方自治体の“宣伝・広報・営業活動”ともいえます。

1.

 ※ブランディング・・・認知度を高めることで市場(世間)におけるポジションを明確化させるための
           手法。
たとえば「〇〇といえば糸魚川市」というイメージを根付かせること。
※シビックプライド・・シビック(市民の/都市の)+プライド(誇り)。都市に対する市民の誇りを
           いい、自分自身が関わって地域を良くしていこうとする意識のこと。

 
 ◆糸魚川市シティプロモーション戦略
 ◆「石のまち」プロジェクト
 ◆ブランド(ブランドメッセージ・ロゴマーク)
 ◆関連する施策・取組・団体
 ◆Q&A