親から子に代々伝えていきたい糸魚川の文化と味

 笹ずしは、殺菌効果がある笹の葉の上に、酢飯を置き、旬の具材を彩り豊かに飾り付けた糸魚川の郷土料理です。
 主に、祭りや人が多く集まるときの振る舞い料理として古くから伝えられてきました。
 手間がかかるため、昨今ではご家庭で作られることが少なくなってきましたが、地域や家庭で作り方や具材が異なり、その違いを食べ比べるのも楽しみの一つです。

笹ずし
左から根知くびるの会、西海もえの会、早川かっかあの会、能生ひだまりの笹ずし
具も形も異なります。
 

7月7日「糸魚川 七夕は笹ずしの日」

 七夕が「笹の節句」と言われていることから、平成26年に糸魚川青年会議所が、7月7日は「糸魚川 七夕は笹ずしの日」と決め、日本記念日協会に申請し承認を受け、記念日として登録されました。
 七夕に郷土料理に触れ、糸魚川の魅力を再確認してほしいという思いが込められています。
笹ずしのぼり

 市内の地産地消推進店等で、笹ずしを味わうことができます。
 のぼり旗を目印に、お気に入りの笹ずしを探してみてはいかがでしょうか。
☆笹ずしを購入または食べられるお店の一部
 地産地消
推進店
店舗名  住所   電話 予約

 ○

 農家キッチンひだまり  糸魚川市大字槙1048  025-568-2227 不要

 ○

 今井琴ざわそば 糸魚川市大字大谷内476-2  025-553-9383  不要

 ○

 手打ちそば菊右エ門 糸魚川市大字柱道958   025-566-3003 不要

 ○

 柵口温泉民宿 湯元 山城屋 糸魚川市大字柵口1057-2   025-568-2121

 ○

 九郎右エ門 糸魚川市大字蒲池2137-2   025-558-2010
   有限会社小竹食品 糸魚川市大字能生2871-7  025-566-2241
※その他、農産物直売所や市内スーパー等の店頭でも販売されています。