糸魚川市健康づくりセンター“はぴねす”無料体験会

はぴねす

「はぴねす」で健康に

3月26日(土)、27日(日)、28日(月)、青海地域須沢地区に建設を進めている糸魚川市健康づくりセンター“はぴねす”の無料体験会が行われました。

4月3日の本オープンを前に行われたもので、訪れた方は新しい施設を感心した様子で見学していました。また、各種教室の無料体験会にも多くの方が参加していました。


オカリナ愛好会が避難所を慰問

オカリナ愛好会が慰問

オカリナ愛好会が慰問

3月22日(火)、地震被災地の避難所となっている青海生涯学習センターで、市内で活動するオカリナ愛好会による慰問演奏会が行われました。

「夕焼け小焼け」「みかんの花咲く丘」「となりのトトロ~さんぽ~」「大きな古時計」「ふるさと」などが演奏され、みなさんいっしょに口ずさみ、時には涙する姿が見られました。


東日本大震災義援金の受付

東日本大震災義援金の受付

東日本大震災義援金の受付

日本赤十字社では、東北地方太平洋沖地震義援金の受付を開始しました。

【募金箱設置場所】
 糸魚川市役所 市民課・福祉事務所窓口
 能生事務所・青海事務所 窓口
 ビーチホールまがたま
 青海総合福祉会館ふれあい


3団体神楽交流会

幸いっぱいのツーショット

多様な民俗芸能の交流

2月27日(日)、長者温泉ゆとり館で、日光寺岩戸舞保存会(下早川)、水保神楽保存会(西海)、木浦舞楽保存奉賛会の3団体による「神楽交流会」が行われました。

会場には80人を超える人が集まり、各地区に伝わる民俗芸能の多様さに感心したり、滑稽な舞いに笑ったりしていました。

写真は水保神楽の「海幸」「山幸」のツーショット


あきた鹿角国体 ジャイアントスラロームで優勝

佐藤栄一さん国体で優勝

佐藤栄一さん国体優勝

あきた鹿角国体 ジャイアントスラローム
佐藤栄一さん 成年男子Bで優勝

 2月12日から15日、秋田県で行われた国体冬季大会スキー競技会で、佐藤栄一さん(山寺)が、難コースを見事に攻略。57秒54の成績で優勝されました。

 写真は25日(金)、佐藤さんが優勝報告で来庁した折のものです。


「糸魚川まちづくり論文」表彰式

「糸魚川まちづくり論文」表彰式

みんなで考える元気なまちづくり

市の“まちづくり登録団体”としてもご活躍いただいている「まちづくりサポーターズ」(五十嵐 仁 会長)主催により募集された“まちづくり論文”の表彰式が市内金融機関ホールで行われました。

テーマは「元気な糸魚川市を創造する」で、一般44編、小中学生14編の応募があり、まちづくり論文大賞(一般の部)には小川英子さんが、まちづくり提案大賞(小中学生の部)には近藤陽人さんが選ばれました。


根知谷にきらめくキャンドルロード2011

根知谷 黄金の夜

黄金の夜

2月12日(土)、時折雪が舞うなか、根知のシーサイドバレースキー場駐車場周辺で「根知谷にきらめくキャンドルロード2011」が行われました。今年のテーマは「結」。

会場には雪で作った「お結び神社」、トッキッキ、テレビの人気キャラ、ピラミッド、滑り台などが並び、暖かな光のキャンドルが全体を包み込みました。


第6回市民スキー大会(ノルディック競技)

第6回市民スキー大会

晴天のなか颯爽と滑る

2月6日(日)、早川地区の「焼山の里ふれあいセンター」前特設会場で、第6回市民スキー大会「ノルディック競技(クロスカントリー)」が行われました。

今年は大雪だったので雪のコンディションもよく、そしてこの日は晴れ渡ったため、選手の家族が多く観覧に訪れ、はつらつと滑るプレーに声援を送っていました。


糸魚川青年会議所 南蛮エビPRで市長を表敬訪問

南蛮エビ

日本最高峰の南蛮エビをPR

2月1日(火)、「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」を展開する糸魚川青年会議所(JC)の皆さんが、新ポスター、新パンフレットを手に、市長を表敬訪問されました。

糸魚川市はJCとともに、糸魚川ジオパークのA級グルメ素材、日本一甘い糸魚川の“南蛮エビ”をどんどん売り込んでいきます!

写真は、PRキャラのエビちゃん・ムキ美ちゃんから市長にポスターが手渡されるところです。


糸魚川市豪雪対策本部設置


糸魚川市豪雪対策本部設置

平成23年1月31日(月)午前9時00分、「糸魚川市豪雪対策本部」を設置しました。

設置場所:糸魚川市役所 本庁 4階 401会議室
本部長:市長 米田 徹
連絡先:
(平日・昼間)電話 552-1511(市役所 代表番号)
(休日・夜間)電話 552-0119(消防本部通信室直通番号)

※平成23年3月18日(金)17時00分をもって、「糸魚川市豪雪対策本部」は解散しました。