新潟県人会大交流祭

糸魚川おまんた囃し保存会

新潟県人会大交流祭

 9月25日(土)・26(日)に朱鷺メッセを会場に新潟県人会大交流祭が開催されました。
 糸魚川市からは「糸魚川おまんた囃し保存会」の踊り手27名が、前夜祭とふるさと芸能大会に出演しました。

 前夜祭では最優秀賞を受賞するなど、ふるさと糸魚川を大いにアピールしていただきました。


これが糸魚川ブラック焼きそばだ!

糸魚川ブラック焼きそば

食後はニッと笑うべし

9月23日(木)、糸魚川の新しい名物になるべく有志により考案されたB級グルメ「糸魚川ブラック焼きそば」の試食・発表会が、市内レストランで行われました。

地元産イカスミを使用した焼きそばで、見た目はかなりのインパクト。招待された女性100人は、その新しい味に驚きの声をあげていました。

市内11店舗で提供を開始していますので、黒い“のぼり”のあるお店で是非お試しください。


防災フェスタ

防災まるバツクイズ

消防・防災を身近に体験

9月12日(日)、南寺島の消防本部を会場に「防災フェスタ」を開催しました。
消防車両の展示、防災○×クイズ、応急手当講座、液状化現象実験ほか盛りだくさんの内容でした。

天候はすぐれませんでしたが、たくさんの親子連れの皆さんが来場し、楽しみながら消防・防災を学び、体験していました。


塩の道コンサートin根知

盛り上がるライブ会場

“塩の道”の里で生ライブ!

9月11日(土)、シーサイドバレースキー場の歩荷茶屋前特設会場で11バンドが出演するライブが開催され、初秋の根知谷に轟音、そしてやさしい音色が響き渡りました。


知事とのタウンミーティング

新潟県知事

県知事と新幹線を語る

9月10日(金)、市内ホテルで「知事とのタウンミーティング」が開催されました。テーマは「新幹線開業に伴う地域活性化の課題とは~豊かになるのか?不便になるのか?~」。

会場には200人近い参加者が訪れ、活発な意見交換が行われました。


第19回 日本海クラシックカーレビュー

クラシックカーレビュー

最高の車に酔いしれる

9月5日(日)、フォッサマグナミュージアム前公園で開催されました。真夏を思わせる日差しの中、全国からの参加者、そして観覧に訪れた方で賑わいました。


第20回小山杯争奪野球大会

市長と記念撮影

野球少年のうれしい夏

柏崎学童野球連盟主催で8月22、28、29日に行われた「第20回小山杯争奪野球大会」で、“糸魚川ジュニアベースボールクラブ”が参加40チームのなかで優勝を果たしました。

また、“横町ドラゴンズ”も3位入賞の好成績を収め、8月30日(月)、市役所で報告会が行われました。子どもたちは「チームワークの勝利」と嬉しそうに話していました。


キハ52型車両ラストラン

キハ52型車両を撮影する人々

ついに別れの刻が

8月22日(日)、糸魚川市民はもとより全国の鉄道ファンに親しまれてきた“キハ52型車両”の最後の運転が行われました。

市民号「キハ52で行く白馬の旅」での運行で、沿線には多くの人々が訪れ、別れを惜しみながら、その風情ある姿を撮影していました。


エキマエニCOME ON!

エキマエニCOME ON!

暑い夏を熱く!

8月22日(日)、糸魚川駅前“みいちゃん通り”で行われました。4回目のイベントテーマは「ラブ・イトイガワ」。

DJ、ダンス、バンド演奏、ネイル&ボディペイント、各種飲食物の提供、フリーマーケット、打ち水などが行われ、糸魚川を愛する出演者やスタッフはもちろん、多くの参加者で賑わいました。


日本ジオパーク糸魚川大会

日本ジオパーク糸魚川大会

糸魚川発の新しい価値の創造を目指す

8月22日(日)、糸魚川市民会館で「日本ジオパーク糸魚川大会」が開催。新しく日本ジオパークに認定された4地域へ認定証が授与されたほか、基調講演、意見発表が行われました。

また、衛星放送「武田鉄矢の週刊鉄学」の公開収録によるパネルディスカッション、高橋竹山さんによる“糸魚川ジオパーク音頭”の披露も行われ、大会宣言で締めくくりとなりました。