奴奈川の郷 太鼓フェスティバル

太鼓フェスティバル

波のごとく駆ける大地の音

6月19日(土)、市民会館で「奴奈川の郷 太鼓フェスティバル2010」が開催され、12団体がそれぞれ趣向を凝らした演出で競演しました。

最後は、15周年を記念し、合同演奏「地音波駆(ジオパーク)」が披露されました。


生活にひそむモンスターを撃退しよう

生活リズムモンスター攻略ブック

生活にひそむモンスターを撃退しよう

こども課と親子保健計画を推進する会で作成を進めていた「生活リズムモンスター攻略ブック」がこのほど完成しました。当市が進める「早寝・早起き・おいしい朝ごはん」運動参加小学校の1~3年生に順次配布します。

生活リズムを狂わせるモンスターは3種、そしてボスの「バッド・リズムン」。これらを日記形式で得点をつけて倒していくものです。

作成には、石川県白山市および社団法人白山青年会議所のご協力をいただきました。


相馬御風遺墨展

相馬御風遺墨展

相馬御風遺墨展

6月11日(金)から、市役所前の糸魚川歴史民俗資料館で「没後60記念 相馬御風遺墨展」が始まりました。

会期/6月11日(金)~7月25日(日) 9時00分~16時30分
会場/糸魚川歴史民俗資料館(市民図書館となり)
休館日/月曜日、祝日の翌日
入館料/一般 300円、小中高生 100円


花いっぱいフェア

花いっぱいフェア

花いっぱいフェア

6月6日(日)、市役所前コミュニティ広場で、「花いっぱいフェア」が開催されました。市民の皆さんが丹精こめて育てた花が展示され、また、ハーブティー、バタバタ茶の振舞いもありました。


春の海谷まつり

春の海谷まつり

春の海谷まつり

6月6日(日)、糸魚川ジオパーク“ジオサイト”のひとつ「海谷渓谷」の海谷三峡パークで、「春の海谷まつり」が開催されました。見渡す限りの新緑のなか、来場者は思い思いに1日を楽しんでいました。


『相馬御風遺墨集』が出版

『相馬御風遺墨集』

『相馬御風遺墨集』が出版

このほど、『相馬御風遺墨集』(箱入2分冊)が出版されました。没後60年を記念するもので、合わせて700ページを超える紙面に、直筆作品など約千点にもおよぶ関係資料を収めています。

相馬御風記念館で販売(11,000円)していますので、ぜひお買い求めください。
一般販売分は数に限りがありますので、お早めに!!
【問合先 相馬御風記念館 025-552-7471】


糸魚川消防隊演習

糸魚川消防隊演習

糸魚川消防隊演習

5月30日(日)、糸魚川市陸上競技場で“糸魚川消防隊”の演習が行われました。糸魚川地域の消防団員が日頃の訓練成果を競うもので、各団ともに迅速で規律正しい動きを披露していました。


人権 改めて考えてみませんか

人権啓発活動

人権 改めて考えてみませんか

みんなで築こう 人権の世紀
~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~
6月1日は「人権擁護委員の日」

5月28日(金)朝、糸魚川人権擁護委員協議会と新潟地方法務局糸魚川支局、糸魚川市の三者でJR糸魚川駅前で街頭啓発を行いました。


白鳥山 山開き

白鳥山 山開き

白鳥山 山開き

5月23日(土)、親不知コミュニティ広場での“海のウェストン祭”終了後、白鳥山の山開きが行われました。残雪のなか、多くの登山愛好者の参加がありました。


ジオパーク音頭いよいよ

高橋竹山さん来庁

ジオパーク音頭いよいよ

5月21日(金)、津軽三味線奏者で糸魚川ジオパーク大使の高橋竹山さんが市長を表敬訪問。制作を進めていた“糸魚川ジオパーク音頭”(作詩:佐々木幹郎 作曲:小室 等)の完成を報告されました。

7月23日(金)には、市民会館で発表記念コンサートが開催されます。詳しくは、今後の広報やホームページで紹介します。