更新日:2019年1月8日
国民文化祭新潟大会メインイメージ

国民文化祭等 糸魚川市関係の事業紹介 New!

更新日:2019年9月17日

糸魚川市で行われる事業・または関係する事業(主催事業・連携事業・出演事業等を掲載)


日時 会場 事業名 備考
  6月27日(木曜日)~30日(日曜日)
10時~17時
ビーチホールまがたま
(糸魚川市)
糸魚川 赤レンガ車庫のあった頃 村山陽作品展
プレイベント
  7月27日(土曜日)
13時30分~15時30分
高田公園オーレンプラザ
(上越市)
開幕50日前イベント 糸魚川市在住 津軽三味線デュオ小竹姉妹演奏
  8月18日(日曜日)
14時~15時30分
糸魚川市民会館
(糸魚川市)
野村萬斎によるはじめての狂言 連携事業
  9月6日(金曜日)~12月8日(日曜日)
9時~17時
新潟県埋蔵文化財センタ-
(新潟市)
企画展「海をわたったヒスイ」
特別連携事業

糸魚川産ヒスイ(奥尻や種子島の出土品)展示
  9月16日(月曜日、祝日)
14時30分~17時00分
朱鷺メッセ 展示ホール
(新潟市)
第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
開会式
能生白山神社舞楽出演
  9月22日(日曜日)
14時~16時
糸魚川市民会館
(糸魚川市)
糸魚川吹奏楽団第40回記念定期演奏会
連携事業
  10月4日(金曜日)~6日(日曜日)
10時~17時(最終日は16時まで)
糸魚川市民会館
(糸魚川市)
第15回糸魚川市美術展覧会
連携事業
  10月5日(土曜日)~12月1日(日曜日)
9時~16時30分
相馬御風記念館・糸魚川歴史民俗資料館
(糸魚川市)
企画展「御風と屏風のある風景」 特別連携事業
   10月5日(土曜日)~12月1日(日曜日)
9時~16時30分
フォッサマグナミュージアム
(糸魚川市)
日本列島の歴史を変えた石展
 連携事業
  10月11日(金曜日)
19時開演
青海総合文化会館(糸魚川市) プラハ・チェロ・カルテット糸魚川公演
特別連携事業
  10月12日(土曜日)
10時~17時
糸魚川市民会館
(糸魚川市)
糸魚川ジオパーク世界認定10周年記念フォーラム
(みんなで語ろう! 糸魚川ジオパーク)
応援事業
  10月13日(日曜日)
10時30分~17時
上越文化会館
(上越市)
太鼓の祭典 越後・親不知太鼓、子不知太鼓出演
  10月19日(土曜日)・20日(日曜日)
10時~17時
青海総合文化会館
(糸魚川市青海)
青海美術展 連携事業
  10月19日(土曜日)・20日(日曜日) 高田まちかど交流館・高田本町商店街
(上越市)
第14回 越後・謙信SAKEまつり2019
「発酵の力」パネル展
主催事業
  10月26日(土曜日)・27日(日曜日)
(見学会)
糸魚川市内
(講演会)
ビーチホールまがたま
(糸魚川市)
糸魚川の歴史遺産
~文化財を活かしたまちづくり
見学会は要申込

連携事業

11月2日(土曜日)
18時~19時30分
谷村美術館 玉翠園ホール
(糸魚川市)
発酵文化の礎を築いた先人たち
発酵リレートーク ~味わい、語らう~
「発酵とジオの恵みと若い力」
要申込
募集期限
9月27日(金曜日)

主催事業
  11月3日(日曜日、祝日)・4日(振替休日)
10時~17時
能生生涯学習センター
(糸魚川市)
能生作品展 連携事業
  11月8日(金曜日)~17日(日曜日)
17時~19時30分(最終入園19時)
玉翠園・谷村美術館
(糸魚川市)
玉翠園・谷村美術館
秋の庭園ライトアップ
連携事業
  11月10日(日曜日)
13時30分~15時15分
市内外5会場 第11回糸魚川ジオパーク検定
要申込 
申込期限
10月17日(木曜日)

連携事業

11月16日(土曜日)
直江津駅9時30分集合、13時30分頃解散
直江津~糸魚川~直江津 発酵列車 ~酔いしれ、語らう
日本海ひすいライン「糸魚川の地酒コース」
要応募
募集期限
9月27日(金曜日)

主催事業
  11月30日(土曜日)
13時~16時(予定)
糸魚川市民会館
(糸魚川市)
第13回相馬御風顕彰 ふるさと俳句大会
主催事業
  11月30日(土曜日)
14時30分~17時(予定)
新潟県民会館 大ホール
(新潟市)
第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
閉会式
要応募

糸魚川市在住 津軽三味線デュオ小竹姉妹演奏

新潟県内で行われる各種事業は、特設ウェブサイトでご確認ください。

外部リンク
 国民文化祭等特設ウェブサイト(糸魚川・妙高・上越エリア情報)
更新日:2018年8月31日

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

大会概要

 2019年秋に、国内最大の文化の祭典「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」が新潟県で初めて開催されます。
 糸魚川市でも大会に参画し、文化事業を開催する予定で事務を進めています。

名称:第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
テーマ:文化の丁字路 ~西と東が出会う新潟~
キャッチフレーズ:文化ふっとつ新潟!
会期:2019年9月15日(日曜日)~11月30日(土曜日)の77日間
会場:広く県内各地で開催<開会式会場:朱鷺メッセ>
主催者:文化庁、厚生労働省、新潟県、新潟県実行委員会、県内市町村、文化団体等

公式ウェブサイト(外部リンク)
全体の概要や県内の動き等が紹介されています。
また、協力事業や応援サポーターの募集情報、ロゴマークのダウンロードについても公式サイトをご覧ください。

国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭とは

国民文化祭

 国民一般の各種の文化活動を全国的な規模で発表する場を提供すること等により、文化活動への参加の意欲を喚起し、新しい芸能、文化の創造を促し、併せて地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活のより一層の充実に資することを目的とした国内最大の文化の祭典です。
 1986年の第1回東京大会から毎年国内各地で開催され、新潟県は第34回目となります。

全国障害者芸術・文化祭

 障害者の生活を豊かにするとともに、国民の障害への理解と認識を深め、障害者への自立と社会参加の促進を目的として、2001年度から毎年開催されています。
 2015年度の鹿児島県から国民文化祭の開催都道府県と統一され、2017年度の奈良県からは国民文化祭と一体開催となっています。