大糸線活性化協議会の概要

■設立目的
 JR大糸線(糸魚川駅~信濃大町駅)の活性化を図るため、関係自治体と鉄道事業者が相互に連携することによって、利用促進に関する取組活動を推進し、沿線地域の活性化に寄与することを目的としています。

■基本方針
◎JR西日本、JR東日本との協力・連携 ⇒ 大糸線車両の活用、広告・宣伝力の活用
◎新潟県、長野県との連携 ⇒ 広域的な連携体制
◎糸魚川市、小谷村、白馬村、大町市との連携 ⇒ 地域に密着した連携体制

■実施方針
(1)「生活利用」の促進
(2)「観光利用」の促進
(3)「地域連携・協働」の仕組みづくり
(4)「安全・安心・快適」な利用環境づくり

規約(PDF:157KB)
令和元年度構成団体名簿(R1.7.8現在)(PDF:75KB)
取組方針(PDF:668KB)

大糸線活性化協議会 総会 会議録

【令和元年度総会】 令和元年5月31日(金曜日) 会場:ヒスイ王国館
会議録(PDF:234KB)
総会議案(PDF:696KB)
出席者名簿(PDF:75KB)

【設立総会】 平成31年2月7日(木曜日) 会場:ヒスイ王国館
会議録(PDF:256KB)
総会議案(PDF:1222KB)
役員名簿(PDF:76KB)
出席者名簿(PDF:71KB)
(資料)構成団体名簿(PDF:91KB)