【バタバタ茶出店】新潟お茶フェスティバル2019(3/16)

更新日:2019年2月12日
p01
今年で2回目となる「新潟お茶フェスティバル」は県内の様々なお茶を楽しめるイベントです。
昨年度の来場者は約2600人で、ほとんどが1時間以上会場に滞在し、茶席は3時間で110席以上が完売するなど、お茶好きが集まる祭典として今注目度上昇中のイベントです。

糸魚川市では、今年のフェスティバルの目玉として、県内で唯一糸魚川市にしか伝承されていない「バタバタ茶」の茶席を出店し、食文化を通じて観光情報などをPRします。
当日協力してくださるのは「バタバタ茶保存会」のみなさんで、約150人分をご用意して皆さまのお越しをお待ちしています。

とき 
3月16日(土曜日)10時30分15時00分(予定)
■ ところ  NST新潟総合テレビ 3階ゆめディア(新潟市中央区八千代2-3-1)
■内容 イベントの詳細はこちら
■  入場料    無料。ただし、バタバタ茶をお召し上がりになる場合は、2階のイベント受付で販売しているチケット(1セット600円)をお求めください。
■ ポスター イベントのポスターはこちら
■   関連サイト 新潟市観光観光情報サイト 

p02

◆糸魚川市の文人・相馬御風もバタバタ茶を短歌に詠んでいます。
「炉をかこみ をとこ(男)をみな(女)ら ばた茶たて 飲むならはしに われもなれてゐし」

◆新潟お茶フェスティバル2019は糸魚川市の後援事業です。

p03 p04 p05