相馬御風記念館企画展ー御風の作った校歌と学校のお宝展ー(10/6~12/2) New!

更新日:2018年9月21日
p2p1

相馬御風は、生涯で550曲を超える歌を作詞し、日本の音楽界にも大きな足跡を残しました。
そのジャンルは「春よ来い」「夏の雲」な
どの童謡、「カチューシャの唄」「春の雨」などの歌謡のほか、国民歌、社歌、団歌、新民謡、邦楽など多岐にわたります。
なかでも校歌については、全国で約230曲の作詞や校訂を手がけたとされており、平成25年度の企画展では“全国最多の校歌作詞者”としての功績を称え、「相馬御風生誕130周年記念 相馬御風作詞校歌展-心のふるさと われらが母校-」を開催しました。また、つい先日、兵庫県内の高校に御風作詞の校歌が存在することが確認され、御風の新たな足跡が刻まれました。
今回の企画展は、平成25年度企画展の内容を参考に、
市内小中学校及び高等学校(統廃合により閉校となった学校も含む)の校歌の中で御風が作詞した校歌と、それら学校等からお借りした「学校にまつまわる懐かしのお宝」を一堂に集めて展示し、世代を超えて楽しめる企画展といたしました。
ぜひ、ご家族・ご友人お誘い合わせてお越しください。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

p3

企画展初日(10/6午前中)限定!
企画展の見どころ等の解説を行います。
■入館料 大人1人300円、18歳以下無料(常設展もご覧いただけます)
■会場 糸魚川歴史民俗資料館1階
    所在地/新潟県糸魚川市一の宮1-2-2  電話番号/025-552-7471(FAX兼)
■詳細 フライヤーA5pdf(503KB)
■関連サイト 新潟県史跡相馬御風宅 相馬御風記念館Facebook

p5 p6