第35回新潟県消防救助技術大会出場の結果について

更新日:2018年7月9日

平成30年7月4日(水)、第35回新潟県消防救助技術大会が新潟市消防局で開催されました。

県内の救助隊員308人が日頃の訓練成果を披露しました。

糸魚川市消防本部は、ロープブリッジ渡過の部で、山﨑祐弥隊員が第1位となり、全国大会の出場権を獲得しました。また、ロープブリッジ救出の部で、第3位となり、東北大会出場を決めました。新潟県代表として、7月25日(水)の東北大会、8月24日(金)の全国大会に出場します。

 救助訓練は引き続き糸魚川市消防本部で実施しています。ぜひ、市民の皆様から見学に来ていただき、救助隊員への応援をよろしくお願いします(見学は自由です)。

○開会式の様子
開会式の様子

○糸魚川市消防本部 出場全隊員
全隊員

ロープブリッジ渡過 山﨑隊員(向かって右下)とロープブリッジ救出チーム
入賞隊員