「糸魚川市防災ハンドブック2018」を配布しました

更新日:2018年6月19日

糸魚川市では災害への備えや発災時にとるべき行動、また、危険箇所や避難所などの地図情報をまとめた冊子を株式会社ゼンリンとの共同事業により発行し、市内全戸および転入者を対象に無料で配布しています。

この共同事業は糸魚川市がハザードマップ等の防災情報を提供し、株式会社ゼンリンが広告収入による経費捻出により編集・発行しました。掲載されている広告は生活情報としてご活用ください。

なお、掲載情報は平成30年1月現在のものです。

 

 各ページの内容はダウンロードファイル(PDF)でご覧ください。
 
 1~3ページ  表紙目次(PDF 803KB)
 4~5ページ     使い方(PDF 372KB)
 6~8ページ   地震対策(PDF 455KB)
 9ページ    津波対策(PDF 200KB)
 10~13ページ 風水害対策(PDF 671KB)
 14ページ    雪対策(PDF 173KB)
 15~19ページ 火山対策(PDF 864KB)
 20~21ページ 火災対策(PDF 283KB)
 22~23ページ 国民保護(PDF 277KB)
 24~27ページ 日ごろの備え(PDF 711KB)
 28~30ページ 地域の防災(PDF 491KB)
 31~33ページ 避難所(PDF 587KB)
 34~37ページ 医療ガイド(PDF 804KB)
 38~39ページ 応急手当(PDF 284KB)
 40~41ページ 防災マップ(全体図)(PDF 362KB)
 42~63ページ 防災マップ 1‐11(PDF 4254KB)
 64~83ページ 防災マップ 12‐21(PDF 3686KB)
 84ページ    田海川浸水想定区域図および裏表紙(PDF 543KB)