高畑地区で大規模林野火災想定訓練を行いました。

更新日:2018年4月11日

空気が乾燥し火災が起こりやすい時節柄、ちょっとした火の不始末が強風にあおられ大規模な山火事に発展し、火の粉が住宅地へ飛火し避難が必要になったとの想定で消防訓練を実施しました。
 当日は、地区住民58世帯139名の方々にご参加いただき、関係機関等を合わせ約250名で火災防御や延焼阻止、避難誘導や救出搬送などの訓練を実施し、有事の際の連携を確認することができました。
くれぐれも火の取扱いには十分ご注意いただき、火の用心をお願いいたします。