平成29年12月13日(水曜日)ヒスイ王国館にて、日本損害保険協会軽消防自動車寄贈式が開かれました。日本損害保険協会から糸魚川市消防団へ軽消防車が寄贈されました。式には、関東財務局長、新潟損保会会長をはじめとするご来賓が出席されました。米田市長は「地域防災力の要である消防団に、日頃より装備品の充実・強化にも取り組んでおり、今回の消防車両の寄贈には、糸魚川市として大変感謝している」と述べました。また、斉藤団長は「今後も市民の安全と安心を守るため、末永く大切に利用させていただきたい」と意気込みを話しました。