平成30年2月25日(日曜日)糸魚川市消防本部において、糸魚川市消防団幹部講習が開催されました。
 各方面隊幹部(副分団長以上)40名が参加し、強風時に発生した火災により飛び火が起こり、拡大延焼したことを想定し、効率的な消火活動や指揮命令系統・情報伝達要領を確認するとともに、情報伝達資機材の取り扱いを習得することを目的とした図上訓練を実施しました。
 今後も訓練を重ね、さらなる技術の向上に努めていきます。