列車事故を想定した訓練を実施しました。

更新日:2017年10月17日

平成2910月6日(金曜日)、JR大糸線 根知駅でJR・警察・消防の3者合同による列車事故想定訓練を実施しました。

訓練は、実際の車両や駅構内を使用し、線路内に旅客が転落した場合や列車内の乗客が怪我をした場合の対応を確認しました。

今後も実践に近い訓練を通じて、各関係機関との連携強化を図っていきます。

○線路内転落者救出の様子

訓練写真(1)

○列車内から負傷者を搬送する様子
訓練写真(2)