更新日:2018年1月11日
 

全国版救急受診アプリ「Q助きゅーすけ」の紹介

 

急な病気やケガをしたとき、救急車を呼ぶべきか医療機関を受診するべ

きか迷うことがあります。そんな時に総務省消防庁が作成した全国版救急受診アプリ「Q助きゅーすけ」を使い該当した症状を画面上で選択していくと緊急度に応じた必要な対応が以下のように表示されます。

「いますぐ救急車を呼びましょう」

「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」

「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」

「引き続き注意して様子をみてください」

 

救急車を呼ぶ目安となりますので、判断に迷った時にご利用ください。