事業所の給与支払者の皆様へ

 12月1日付で「平成30年度給与支払報告書の提出について(お願い)」を郵送させていただきました。
 給与を支払った方は給与支払報告書の提出が必要です。
 平成29年1月から同年12月に給与・賃金等(役員、パート、アルバイト、専従者給与も含みます。)を支払った事業主の方は、受給者が平成30年1月1日(平成29年中に退職した方は退職した日)に居住する市区町村宛てに給与支払報告書を提出していただく義務があります。
 
●提出する義務のある方
 給与・賃金を支払った方が対象となります(個人、法人を問いません。)。
 事業専従者への給与(確定申告をしている場合も含みます。)に該当する場合や、源泉所得税がない場合でも提出が必要です。 

●提出するもの
 (1) 総括表
 (2) 個人別明細書 (1人につき2枚)
 (3) 仕切紙(個人住民税を自ら納付する「普通徴収」となる場合)

 ※「特別徴収」(個人住民税を給与天引きにより納付)への移行について、ご理解をお願いします。
 個人市民税の特別徴収

●提出期限
 平成30年1月31日(水曜日)
 ※給与支払報告書を作成しましたら、期限によらず早めにご提出ください。

●提出先
 糸魚川市役所 市民課
 ※最寄りの能生事務所、青海事務所でも受付しています。

●給与支払報告書にはマイナンバーの記入が必要です。
 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴い、平成29年度(平成28年分)以降の給与支払報告書には個人番号又は法人番号の記入が必要となりました。

 【個人事業主の方へ】
 給与支払報告書を提出する際、番号確認及び本人確認が必要となりますので、次の書類の提示をお願いします。

 

1 本人が提出する場合

 (1)又は(2)が必要です。

確認
方法

番号確認に必要なもの

本人確認に必要なもの

(1)

個人番号カード

 個人番号カード

(2)

個人番号通知カード

1点でよいもの(顔写真つき)

・運転免許証

・パスポート

・その他公的機関が発行した資格証など

2点以上必要なもの(顔写真なし)

・年金手帳

・健康保険証

・介護保険証など

2 代理人が提出する場合

 次の3点全てが必要です。

代理権限の確認

委任状、税務代理権限証明書など資格を証明する書類

代理人の本人確認

上記1(2)の本人確認に必要なもの

個人事業主の番号確認

個人事業主の個人番号カード又は個人番号通知カードの写し

 なお、郵送で提出する場合は、各種必要書類の写し(個人番号カードは両面)を同封してください。


●様式
 (1)総括表記載例
 (2)個人別明細書記載例
 (3)仕切紙

●eLTAX(エルタックス)のご案内
 エルタックスを利用して給与支払報告書を提出することもできます。
 エルタックスでご提出される場合、退職等で特別徴収できない場合は、「普通徴収」欄をチェックしてください。
 詳しくは一般社団法人地方税電子化協議会ホームページをご覧ください。

●光ディスク等の提出
 給与支払報告書は光ディスク等(CD・FD等)でも提出することができます。
 光ディスク等で提出する場合は、事前に承認申請が必要ですので市民課市民税係までお問合せください。