糸魚川ジオパーク匠の里創生事業

更新日:2018年6月21日

糸魚川ジオパーク匠の里創生事業


 多様な地域資源や固有の文化による「ユネスコ世界ジオパーク」認定や国石ヒスイ
に選定された自然豊かなまち糸魚川市。
 ジオパークの大地が育んだ文化、歴史、食の地域資源、温かい地域住民との連携を
活かし、新しい風を呼び込むため、手づくり作家の移住を推進しています。
 
根知地区には大自然と環境に憧れて移住された手づくり作家が活躍し、魅力的で
特徴のある作品を作っています。
 平成28年度から29年度にかけて3組の作家さんが移住し、地域との交流が始まっ
ています。
 
 H29.8.31 糸魚川市(匠の里創生事業) × Creema
 手づくり作家・クリエイター支援における連携をスタート

平成29年8月「日本のハンドメイド・クラフト」を応援している株式会社クリーマと
手づくり作家・クリエイターの支援における連携をスタートしました。

 今後、情報交換から助言・提案を受け、地域の魅力や応援体制などの情報
発信を中心に作り手と地域が繋がるきっかけと「ものづくり」と「芸術」に
よる活力あるまちづくりを連携して取り組みます。

 匠の里創生事業 × Creema
[参考] 株式会社クリーマ  https://www.creema.jp/blog/296/detail
【新着情報】
 匠の里 × Creema
第2回 移住体験イベント開催しました
平成30年6月2日(土曜日)から6月3日(日曜日)
当日の様子は下記ページをご覧ください 

Creemaブログページ
Chi・Chiさんブログページ

クリエイター交流会 平成30年5月26日(土曜日)
市内在住の手づくり作家、クリエイター交流会開催しました。
詳しくは下記ページをご覧ください。
https://www.city.itoigawa.lg.jp/item/21718.htm#itemid21718

平成30年5月1日(火曜日)
匠の里創生事業の募集開始しました。
詳しくはページ下部の「平成30年度募集要項」をご覧ください。

平成30年4月26日(木曜日)
BSN新潟放送 ゆうなび(ニイガタぞっこんウィーク特集)
18時15分から19時の間
匠の里創生事業で移住した彫金作家「SOU-1」さんの活動の様子が放映されました。
http://www.ohbsn.com/information/zokkon-week.php

平成30年4月9日(月曜日)
名古屋芸術大学2019大学案内に作家と糸魚川市が紹介されました
https://www.city.itoigawa.lg.jp/item/21571.htm#itemid21571

移住ドキュメント番組が放送されました。
放送局:UX新潟テレビ21
番組名:つながり、描いて~絵描き夫婦の糸魚川移住~
放送日:2月24日(土曜日) 午前9時30分から放送
https://www.city.itoigawa.lg.jp/item/21473.htm#itemid21473

終了しました
根知でいとなむ作家たち展- PDF:1MB
開催日 平成30年2月11日(日曜日)
時間  11時00分から16時00分まで
会場  匠ハウス和泉(糸魚川市大字和泉688)
土師陶房

ギャラリーの様子
革細工ワークショップ
いろり カテイトエ
イベント会場f&j 
ウェルカムゲート
SOU-1
SOU-1 アクセサリー

H29.9.13 
10月14日(土曜日)・15日(日曜日) 1泊2日の移住体験イベントを開催
      3組6名様募集中(申込み期限は10月6日まで)
      https://www.creema.jp/blog/300/detail

H29.8.31 糸魚川市(匠の里創生事業) × Creema

      手づくり作家・クリエイター支援における連携をスタート
 

    平成30年度募集要項(PDF:306KB)  
移住先 糸魚川市 根知地区    根知地区ホームページ(外部リンク
概要 手づくり作家の家族を募集。家族以外の同居人(シェアハウス)又は単身者も相談ください。
空き家を市が借上げ、一部を改修し貸出します。
市は、平成33年3月31日までの家賃、光熱水費の日常生活にかかる部分を負担。
移住者が生活及び作品制作に伴う部分改修が可能(要相談)。
応募の流れ
(1)問合せ
(2)匠の里エントリーシート・作品集・活動履歴書の提出
(3)現地見学・移住体験(空き家を選び、地域住民との交流・懇談)
(4)申込書兼提案書の提出。なお、(3)終了後に提出となります。
(5)決定(申込書提出から概ね2週間)
(6)住居の借家契約(市で水回り等の部分改修)
(7)移住
申込書を受付後、すみやかに選考します。
選考後、2か月程度で移住していただく予定です。
 応募要件 次の要件のすべてに該当する人(世帯)
(1)手づくり作家であること。
(手づくり作家とは、作品を制作から販売するまでを生業とする方で、イラストレーター、
 デザイナー、プロカメラマン等のクリエイターの方も対象とします)

(2)自治会に加入し、地域の自治会活動、地域づくりに協力できる方。
(3)地元イベント等で展示・活用する作品を制作し、市へ納品できる方。
(4)平成31年3月31日までに入居の上、糸魚川市へ転入届を提出できる方。
(5)現に同居し、又は同居しようとする親族(婚姻の届出をしないが事実上婚姻 関係と同様の
 事情にある者その他婚姻の予定者を含む。以下同じ。)がある 世帯(同居親族が婚約者で
  ある場合は、入居日までに婚姻する人に限ります)。
 なお、創作活動を共に行う方との同居又は単身者も可能としますが、年齢、現在の活動内容
等を加味し、選考します。
(6)匠の里創生事業関連イベント、仮称:クリエイターズハウス等の整備・管理運営に協力できる方。
(7)移住後の住まいの修繕やDIYを各自で行える方(業者委託可能)
(8)本人及び現に同居し、若しくは同居しようとする親族が、暴力団員による不当な行為 の防
  止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。
 応募方法
まずは、電話もしくはメール等でお問い合わせください。
その際に応募要件から移住までの流れを説明します。
その後は、「匠の里エントリーシート(別紙様式第1号)」を提出。
 募集期間
平成30年5月1日から平成30年10月31日まで(土・日・祝日は除く)
問合せ及び申込み受付対応時間は、午前8時30分から午後5時15分まで
 受付場所
糸魚川市 総務部 企画定住課 人口減対策係
〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1丁目2番5号  TEL025-552-1511
E-メール kikaku@city.itoigawa.lg.jp
 提出書類
【様式第1号】 匠の里エントリーシート 兼 作品集・活動履歴書(PDF:12KB)
【様式第2号】 申込書 兼 提案書(PDF:108KB)
        ※工房・居住空間の改修計画・活用方法などを提案
していただきます。
 選考・決定 市及び地域住民との面談、書類審査による。
現地見学時の地域住民との交流により、良好な関係を築ける見込みのある方。
 移住まで (1)現地見学では、空き家を選んでいただくとともに地域住民との交流の場及び地区行事等
  に参加する機会をつくり根知地区での暮らしをイメージしていただきます。
(2)事前に予約を入れていただければ、空き家をご案内いたします。
(3)現地見学、移住体験の際は宿をご紹介します。
 (個人負担 素泊り1泊一人税別1,000円~)
(4)ご希望があれば市内企業の求人情報を紹介します。また就農、起業等についてもご興味が
 ある方はご相談ください。
(5)転入手続き、その他移住までの不明な点も根知地区との連携によりサポートします。
 移住後は 積極的に地域の行事・活動に参加し、地域住民と密接な関係を構築してください。
根知地区内の活動状況の情報を発信してください。
住宅に設置した工房等で作品を展示し、地域住民及び観光客と交流を深めてください。 
 リンク 糸魚川市の移住アドバイザーのみなさん
ふるさと納税「ふるさとチョイス(河童付の一輪花器)」
                  「糸魚川真柏(梢風園)」
土師陶房河童陶芸梢風園
f&j KATEITOE