平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金について

更新日:2017年2月3日

【平成28年度臨時福祉給付金及び障害基礎・遺族基礎年金受給者向け給付金の申請期間は終了しました。】

■平成28年度臨時福祉給付金の概要
  


◎臨時福祉給付金とは

 平成26年4月に消費税が8%へ引き上げられたことに伴い、所得の少ない方への影響を緩和するため支給する給付金です。

◎支給対象者
 平成28年1月1日に糸魚川市に住民登録があり、平成28年度の市町村民税(均等割)が課税されていない方。
 ただし、以下の方などは対象外です。
・平成28年度市町村民税の課税者の扶養※1になっている人
 ※1(控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、 扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者)

・生活保護受給者等

◎支給額
 対象者1人につき3千円(1回限り)

 

■障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の概要  

◎障害・遺族基礎年金受給者向け給付金とは
 所得の少ない障害基礎年金または遺族基礎年金受給者を支援するための給付金です。

◎支給対象者
 平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、障害基礎年金・遺族基礎年金等の平成28年5月分の受給がある方。
 ただし、高齢者向け給付金(3万円)を受給した方は対象外です。(申請期間は終了しています)

◎支給額
 対象者1人につき3万円(1回限り)

■申請手続及び方法

支給対象と思われる方に申請書類を10月6日に発送しました。
必要事項を記入し、同封の返信用封筒にて郵送してください。
申請期限は平成29年1月31日(火曜日)です。(当日消印有効)

■支給について

申請後、1か月ほどで審査結果をお知らせする通知書を送付します。
支給決定の場合、10月下旬以降に申請書に記入した口座へ振り込みます。

■関連リンク

 
2つの給付金(厚生労働省特設ホームページ)(外部リンク)

■給付金等をよそおった"振り込め詐欺"の注意

 「臨時福祉給付金」などをよそおった"振り込め詐欺”や"個人情報の搾取"にご注意ください。

 市町村や厚生労働省などが、ATM(銀行やコンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

 市町村や厚生労働省などが、臨時福祉給付金を支給するために、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。