市では、大学生等の市内地域活動への参加の促進及び地元への定着を図るため、大学等に通学する学生に対して、新幹線通学定期券の一部を補助しています。

地元で頑張る大学生等新幹線通学応援事業補助金パンフレット.pdf

1 補助対象者
 地域活動に理解のある糸魚川市在住者で、JR糸魚川駅から新幹線で、大学院、大学、短期大学、専門学校に通学する方

2 補助金の額と期間
(1) 補助金の額 定期券購入費 2分の1(年間の補助金上限50万円)
※定期券は通学用新幹線定期FREXパルの3か月定期券の額を基準として計算し、1か月定期券を購入した場合は、3か月定期券÷3の額で計算します。1,000円未満の端数は切り捨てます。
 
(2) 補助期間  学校の修学年限 (通常の大学は、4年、短期大学は、2年、専門学校はそれぞれ定められた年数となります。)

3 補助金申請手続き
 補助金の申請手続きは次のとおりです。毎年度ごとに(1)から(4)の手続きを行うことが必要です。

 (1) 定期券を購入する 
     領収書を忘れずにもらいましょう 
  概算払、実績報告に定期券の写しが必要です。忘れずに写しをとっておいてください。

 (2) 補助金交付申請 定期券の通用期間開始日の1か月以内に申請することが必要です。
  【提出書類】
        ア 補助金交付申請書(様式第1号).doc(32KB)
   イ 学生証の写し
 
 (3) 概算払 申請年度の10月20日まで
   4月から9月分の間に使用した定期券がある場合、概算払いをすることができます。
   【提出書類】
        ア 概算払請求書(様式第2号).doc(41KB)
    イ 定期券の領収書の写し
    ウ 使用した定期券の写し

 (4)実績報告 申請年度の3月31日まで
  【提出書類】
        ア 実績報告書(様式第3号).doc(42KB) 
    イ 定期券の領収書の写し
    ウ 使用した定期券の写し

    
4 その他
 (1)定期券を継続購入する際に、それ以前に使用していた定期券は回収されます。継続購入するまえに必ずコピーをお取りください。
 (2)糸魚川駅 ⇔ 長野駅の間は、新幹線通学定期券が2枚となります。各々の新幹線通学定期券のコピーが必要です。