マイナンバー通知カードに関するQ&A

更新日:2017年11月2日

マイナンバー通知カードの市内発送が始まっています。
市民の皆さんから寄せられている、よくある質問をまとめてみました。

通知カードがまだ届いていませんが?
 通知カードは郵便局員が簡易書留で配達しています。お留守の場合は郵便局員が何度かお訪ねしますが、それでも不在の場合は不在連絡票を投函しますので、郵便局に連絡をして受け取ってください。それでも届かない場合は、お手数ですが市役所まで連絡をお願いします。

通知カードは何に使うのですか?
 通知カードは全国民にマイナンバーをお知らせする通知です。今後、市役所や勤務先などでの各種手続きでマイナンバーをお聞きしたり、書類に記載していただくことがありますので、大切に保管してください。

通知カードを受け取らないとどうなりますか?
 通知カードは全国民にマイナンバーをお知らせする通知ですので、必ず受け取ってください。受け取らないままにしておくと、マイナンバーが必要となった際に、通知カードの再発行が必要になります。なお、再発行手数料は有料(500円)となります。

通知カードについている申請書は必ず出すのですか?
 個人番号カード交付申請書は、必ず申請しなければいけないものではありません。交付を希望する場合は、必要事項を記入し証明用顔写真を貼り付けしたうえで、同封の返信用封筒に入れて投函してください。なお、パソコンやスマートフォンなどから申請することもできます。

個人番号カードは何に使うのですか?
 身分証明書として利用できるほか、電子証明書の機能を搭載した場合には、国税電子申告納税システムの利用やマイナポータルへのログインなどに利用できます。糸魚川市でも住民票や各種証明書等のコンビニ交付などでの利用について検討をしています。

個人番号カードの交付申請はいつまでにしなければいけませんか。
 申請期限はありません。個人番号カードの利便性などをご自身でご判断いただき必要になったときに申請してください。ただし、今回通知カードと同封されている返信用封筒には、有効期限がありますのでご注意ください。

申請書用封筒の有効期限が平成29年10月4日までとなっていますが、これ以降は使えなくなるのですか。
 平成31年5月31日までは、有効な封筒としてお使いいただけます。

個人番号カードの申請用写真は市役所で撮影してくれますか?
 タブレット端末を利用して、無料で写真撮影ができます。オンライン申請のお手伝いをしていますので、書類に記入せずに、その場で個人番号カードの申請が完了します。詳しくはお問い合わせください。