地域おこし協力隊を募集します

  

 糸魚川市は新潟県の最西端に位置し、南は長野県、西は富山県と接しており、市域には妙高戸隠連山と中部山岳の二つの国立公園と、親不知・子不知、久比岐、白馬山麓の三つの県立自然公園を有し、海岸、山岳、渓谷、温泉など変化に富んだ個性豊かな自然に恵まれています。 

 市では7名の集落支援員と3名の地域おこし協力隊員を配置して中山間地域集落への維持・活性化支援を行っています。人口減少と中山間地域における課題解決策のひとつとして、都市圏からの移住により定住人口の増を図るとともに、さらなる中山間地域の集落機能の維持・活性化支援を図るため、地域おこし協力隊を募集します。

 

 

 募集概要

No.

項目

内容

1

募集人員

地域おこし協力隊員 2名
(1) 隊員A(空き家の有効活用業務)    1

(2) 隊員B
 (糸魚川なりわいネットワークのコーディネーター) 1

2

活動内容

(1) 隊員A(空き家の有効活用業務)

○勤務地:糸魚川市内全域

○主な活動拠点:糸魚川商工会議所
        (糸魚川市役所内での活動もあり)

(新潟県糸魚川市寺町2丁目816号)

 ※住居は糸魚川市内。

○活動内容

ア 空き家バンクの有効活用に関する業務

・空き家の有効活用施策の立案及び実行

・空き家バンクの登録促進及び運営

イ 空き家情報等の発信業務

 ・空き家情報等を発信し、空き家の活用促進

ウ 空き家の管理業務

 ・品質維持のための日常管理業務
(2)隊員B(糸魚川なりわいネットワークのコーディネーター)
〇勤務地:糸魚川市内全域
〇主な活動拠点:糸魚川市役所
       (新潟県糸魚川市一の宮1丁目2番5号)
 *住居は糸魚川市内
〇活動内容
 奇跡の大地が育む資源を生産加工販売する農商工連携団体「糸魚川なりわいネットワーク」のコーディネーター(事務局)として活動します。
ア 新商品・新サービス開発
 ・情報発信や情報の共有化により、なりわいネットワーク会員(54社*1)間の連携を促し、新商品の開発等新たな取組に向けた橋渡しを行います。
 *1…2017,2,1現在
イ 販路の拡大
 ・首都圏飲食店、大型商店街(大山、武蔵小山等)、スーパー等の営業やイベント活動、味わい交流事業を通じた首都 圏との交流事業を通して、糸魚川産品の新たなファンを獲得 し販路拡大に取り組みます。
ウ 地域ブランドの創出

 ・なりわい会員の継続した稼ぐ力の向上が図られるよ う、会員による商品のストーリー作りなど、地域ブラン ドの創出に向けた活動を行います。
(3)
共通事項

 協力隊員相互及び集落支援員と連携した活動

  3

募集対象

(1)  都市地域※1又は一部条件不利地域※2の条件不利区域※3以外の区域に在住で、活動期間中、糸魚川市に住民票を異動することができる方。

1 「都市地域」とは、次のA~Gの対象・指定地域にいずれにも該当しない市町村をいう。

2「一部条件不利地域」とは、A~Dの対象・指定地域のいずれかに該当し、又はE~Gの対象・指定地域のいずれかに全域が該当する市町村をいう。

A.過疎地域自立促進特別措置法 
   (みなし過疎、一部過疎を含む)

B.奄美群島振興開発特別措置法

C.小笠原諸島振興開発特別措置法

D.沖縄振興特別措置法

E.山村振興法、F.離島振興法、G.半島振興法

3「条件不利区域」とは、過疎法第33条第2項の規定により過疎地域とみなされる区域、振興山村、離島振興対策実施地域又は半島振興対策実施地域をいう。 

(2) 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。 

(3) 平成2941日現在で、年齢20歳以上50歳未満の方。性別は不問とします。  

(4) 心身ともに健康で、誠実にかつ、積極的に職務を行うことができる方。 

(5) 地域の特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方。 

(6) 普通自動車運転免許を有し、日常的に運転している方。

※日常生活で自動車が必要となるため、自家用車の持ち込みを勧めます。  

(7) パソコン(メールの送受信、ワープロ及び表計算)の操作及びホームページ、フェイスブック等を活用した情報発信ができる方。

雇用形態

糸魚川市非常勤特別職として、糸魚川市長が委嘱します。

雇用期間

初年度の任用期間は平成30331日まで

※任用の開始時期は、任用内定者と協議のうえ決定します。

※ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

契約更新

勤務状況等により、1年ごとに更新することができるものとします。

※最長で3年間

勤務時間

午前8時30分から午後9時の間のスライド勤務とし、勤務時間は6時間45分とします。

・通常時

午前8時30分から午後4時15分まで(休憩1時間含む)

・スライド勤務の例(夜間の会議・業務がある場合等)

午後1時15分から午後9時まで(休憩1時間含む)

休憩時間

1時間

勤務日・休日

・勤務日:1週間のうち週5日勤務

・休 日:土、日、国民の祝日及び年末年始

 *土日祝日に勤務する場合は、原則としてその週又は翌週に振替代休を取得することとします。
*副業を希望する場合は相談に応じます。(勤務時間外で目的、内容が協力隊業務に支障がないものに限ります。)

10

有給休暇・保険等

・年次有給休暇:なし。ただし特に必要と認めた場合は休む事が出来る。

・保険等:市は雇用保険、健康保険及び厚生年金等には加入せず、隊員負担となります。

11

賃金形態

・月額 166,000円

・昇給及び、賞与・手当等の支給は無し

・通勤費:最短片道2km以上から支給

12

待遇

・原則として、活動期間中は糸魚川市が借り上げた住宅に居住していただきます。家賃は、糸魚川市が負担します。

 ※住宅の光熱水費、転居費用、家具等日常生活用品は隊員負担。

・活動用の軽自動車(庁用車)、パソコン等を貸与します。

13

応募・選考方法

(1) 応募方法

以下の書類を「15 問合せ先」まで郵送してください。

・申込用紙

 ↓こちらの申込用紙をダウンロードして、活用してください。

 申込用紙.doc

・運転免許証の写し

(2) 選考方法

・第1次選考と第2次選考があり
  詳しくは募集要領でご確認ください。

※面接のために必要な交通費等は個人負担となります。

(3) 最終選考の結果通知

 最終結果については、2次選考後、約1か月後に文書で通知します。

(4) その他

 任用内定後、住居確認等を経た後、着任となります。

14

応募締切日

随時受け付けます。
(採用者が決定次第、締め切らせていただきます。)

15

問合せ先

(1)隊員A(空き家の有効活用業務)
糸魚川市 総務部 定住促進課 地域振興係(担当:杉野)

〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1丁目2番5号

TEL:025-552-1511(代表)

FAX:025-552-8955

URL:http://www.city.itoigawa.lg.jp/
  Mail:teijuu@city.itoigawa.lg.jp
(2)隊員B
 (糸魚川なりわいネットワークのコーディネーター)
糸魚川市産業部 商工農林水産課企業支援室(担当:山﨑)
住所、電話は同上 FAX:025-552-7372
mail:kigyo@city.itoigawa.niigata.jp 

 ○関連資料(PDF等)

  ・募集要領.pdf      ・申込用紙.doc
 ○関連リンク

  ・総務省の地域おこし協力隊関連ページ