蓮華温泉周辺の紅葉が見ごろ

蓮華温泉 仙気の湯

たまには のんびりと

9月30日(火)の蓮華温泉周辺です。この日は、ガスがかかって青空は望めませんでしたが、紅葉は今が見ごろを迎えています。

標高1475mにある蓮華温泉ロッジ(総湯)を起点として、30分ほどの山の中に、脱衣所も雨をしのぐ屋根もない、野趣あふれる4つの野天風呂(仙気の湯、薬師の湯、黄金の湯、三国一の湯)があります。

上杉謙信の隠し湯ともいわれる雲上の秘湯で、たまにはこんな時間も過ごしてみたいですね。


市役所1階市民ホールにクマ出没マップを設置

クマ出没マップ

今年は大量出没注意

クマの活動が活発になる時期を迎え、市役所1階の市民ホールにクマ出没マップを設置しています。

今年は、4年に1度と言われる大量出没が予想される「当たり年」。設置したマップの前で、キバをむき出しにしたツキノワグマの剥製が一際目を引いています。
実際に遭遇した場合には、背中を見せずにゆっくりと後ずさりするのが鉄則。

市では、ホームページや安心メールで出没をお知らせしているほか、YouTube糸魚川チャンネルでも「クマ大量出没注意」の映像を作成・公開していますので、ぜひご覧ください。
 HP:http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?itemid=4698
 YouTube:http://youtu.be/Ix8ydHAlYYM


姫川港総合防災訓練

テロ対策訓練

埠頭に 緊張が走る

9月22日(月)、姫川港で総合防災訓練及びテロ対策訓練が実施されました。

毎年行われている総合防災訓練では、ヘリコプターによる負傷者の吊り上げ救助訓練、海中転落者の救出訓練、油流出を想定した中和剤(訓練では海水を使用)散布訓練などが実施。

また、平成21年に関税法上の開港指定を受けていることから、今年から初めてテロ対策訓練も実施され、テロリストの拘束訓練や爆発物の処理訓練では、埠頭が異様な緊張感に包まれました。


市民公開講座

市民公開講座

この辺を ググッと

9月18日(木)、亀が丘体育館で、講師に新潟県立看護大学の加城貴美子教授をお迎えし、市民公開講座「よりよい姿勢を保つために」が開催されました。

実技では、足裏からひざ下までの指圧・マッサージとその効果を解説、講義では、事前に撮影された受講生の足の写真をスクリーンに映し、足指の形状や接地の具合などによる身体への影響などについて説明がありました。

指圧やマッサージをした方の足が血流の改善で色が変わるなど目に見える効果も実感。楽しみながら「足からの健康」を学びました。


第11回 消防防災フェア

消防防災フェア

秋晴れの空の下で

9月の3連休、天候にも恵まれ、市内では各種イベントが行われました。
13日(土)には、消防本部で「第11回 消防防災フェア」が開催され、たくさんの親子らが訪れ各種の体験を行いました。

今回は、起震車による地震体験や「火事だー」と叫ぶ大声コンテストなど新たな体験コーナーも登場。人気のはしご車搭乗体験では、順番待ちの列ができていました。


全国中学校体育大会出場報告会

能生中学校報告

この夏の 能生中旋風!

9月11日(木)、能生中学校の相撲クラブと陸上部が、全国中学校体育大会の結果報告に市役所を訪れてくれました。

相撲クラブは団体戦で準優勝の成績を収め、陸上部は4×100mリレーで準決勝に進出、惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、43秒47の新潟県中学校タイ記録の好走を見せました。

パワーとスピード、質の異なる競技を通じて、全国に「糸魚川」と「能生中」の名を印象付けてくれました。


自殺予防週間(9/10~16)

いのちを考えるコーナー

話せば救える「いのち」があります。

9月10日(水)から1週間は、「自殺予防週間」です。

自殺予防週間では、自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について理解の促進を図ることを目的に様々な取組が行われます。

糸魚川市でも市役所1階の市民ホールに、悩んでいる人への応援メッセージを書き込む「応援旗」などが置かれた「いのちを考えるコーナー」を設置しました。


第23回日本海クラシックカーレビュー

クラシックカーレビュー

秋晴れに 車体輝く

9月7日(日)、フォッサマグナミュージアム前噴水広場で、「第23回日本海クラシックカーレビュー」が開催されました。

いまや糸魚川を代表する一大イベントに、今年は秋晴れに誘われて過去最高となる32,000人が来場。会場での展示だけでなく、日本海沿いを走り抜けるシーサイドランや、交通安全を願う市内パレードでも沿道から声援を送る人たちの目をくぎ付けにしていました。


根知山寺の延年

根知山寺の延年

ん~ これは持てない!

8月31日(日)・9月1日(月)の両日、国の重要無形民俗文化財である「根知山寺の延年」が開催されました。

31日の宵宮に続き、1日は根知山寺の延年の代名詞にもなっている「おててこ舞」を含む10曲が奉納。舞の合間には、健康長寿を願い舞台上にいろいろな品々が奉納され、舞ったばかりの稚児たちが、籠いっぱいに集めていました。


能生国民健康保険診療所竣工式

能生国保診療所

地域医療の拠点に

8月29日(金)、建設がすすめられていた能生国民健康保険診療所の竣工式が行われました。

昭和55年に建設された現診療所の老朽化と隣接する介護老人福祉施設の増床に伴い、現診療所の隣に新築されたものです。

新診療所は、CT・MRIなどの高度医療機器を備えているほか、太陽光発電設備やペレットストーブなども設置。患者さんが緊張しないようにと配慮された明るく広い内装で、地域医療の拠点として期待されます。