JNCC全日本クロスカントリー選手権

天空のコース

天空を駆ける

9月29日(日)、糸魚川シーサイドバレースキー場でJNCC全日本XC(クロスカントリー)選手権が開催されました。

シーサイドバレースキー場では初開催となるもので、そのコースは「天空のクロスカントリー」とまで形容される比類なき景観を誇ります。

第6戦となるこの日は、全国から400人を超えるライダーがエントリー。「天空のびびり」と名付けられた第3リフト降り場の急傾斜の下り坂にもひるむことなく、全長11キロのコースに挑んでいました。


糸魚川クラフトフェア

クラフトフェア

職人さん大集合

9月28日(土)と29日(日)の両日、道の駅マリンドリーム能生で、糸魚川クラフトフェアが開催されました。

木工や陶芸、ガラスや金属製アクセサリーなど、全国からクラフト職人約80人が出展。会場は、天候に恵まれたこともあり昨年を上回る来場者があり、職人さんと作品に込められた思いなど会話を楽しんでいました。


津波を想定した合同防災訓練

被災車両からの救出訓練

さながらの光景に息をのむ

9月24日(火)、国道8号糸魚川東バイパス田伏駐車帯で、国土交通省高田河川国道事務所・自衛隊・糸魚川市による津波を想定した合同防災訓練が行われました。

訓練では、自走架柱橋(応急組立橋)の設置や、がれきに埋もれた車両からの負傷者救出、緊急車両の通行を確保するための道路啓開(がれき撤去)などが行われました。

同時に行われた田伏地区の住民による避難訓練では、付近の幼稚園や小学校の園児・児童も高台となっている同駐車帯に避難。負傷者救出訓練などの様子を熱心に見守っていました。


糸魚川小学校・ひすいの里総合学校 新校舎での授業を開始

広々としたホール

新校舎に込められた3つの思い

糸魚川小学校では、昨年9月から1期工事で完成した校舎で5・6年生の授業を行っていますが、ひすいの里総合学校とともに工事が完了し、9月17日(火)から両校の児童・生徒全員が新校舎での授業を開始しました。

外壁がレンガ造りの新校舎は、「みんなの思いを形にしよう」・「教室は家、学校は街」・「百年使える学校」のコンセプトのもと設計されています。

授業開始に先立ち行われた校舎内見学では、ふんだんに取り入れられたフリースペースを目にした児童生徒が期待いっぱいに「うわぁー」と喜びの声をあげていました。


小惑星探査機「はやぶさ」実物大模型展示

はやぶさ模型

イトイガワに着陸せよ!

本日9月9日(月)から、市役所1階市民ホールで「はやぶさ」の実物大模型の展示がはじまりました。

糸魚川商工会議所の主催によるもので、模型は太陽電池パネルの端から端まで約5.7メートルの大きさがあり、宇宙空間では“小さな”その体で成し遂げた偉業に思いが広がります。

展示は、9月29日(日)まで行われます。(※14日・15日・16日・28日を除く)
なお、29日には、はやぶさ元プロジェクトマネージャの川口淳一郎さんの講演会も行われる予定です。


ブラック番長 誕生日

ブラック番長

9月6日は、ク・ロということで・・・

9月6日は、糸魚川ブラック焼きそばのマスコットキャラクター「ブラック番長」の誕生日です。

今年の誕生日では、番長が提供店に出向いて「俺の誕生日なのでお客様に何かサービスをしてくれないか?」と、激励を兼ねて訪問。

訪問の後は、誕生日を聞きつけた「面(麺)食い」の皆さんから、特製デコレーションケーキや黒いヒスイのペンダントなどのプレゼントを受け取っていました。


相馬御風生誕130周年記念展

記念展の手紙

~拝啓~ 相馬御風様

本日9月6日(金)から、糸魚川市歴史民俗資料館企画展がはじまりました。

「若き日の相馬御風~書簡でたどる東京時代~」と題された本展では、主に御風の東京時代の交流について、文芸人との書簡や写真を紹介しています。

筆跡から伝わる当時の心境など、“デジタル”では味わうことができない世界を、ぜひご覧ください。(企画展は11月17日まで開催。)


新潟県親と子のよい歯のコンクール

小倉さん

よい歯で よい笑顔

新潟県・新潟県歯科保健協会などが主催する「親と子のよい歯のコンクール」で、小倉瑞穂さん・蝶奈ちゃん親子が優秀賞を受賞し、9月3日(火)、賞状と記念のメダルが授与されました。

3歳児の歯科健康診査を受診した幼児とその親のうち、自治体の推薦を受けた人などが対象となるもので、小倉さんは仕上げ磨きには特に気を付けているとのこと。

ちなみに、お兄ちゃんも虫歯が無く、2人とも健康な歯で記念のメダルを「カジッ」っとしていました。


根知山寺の延年

山寺の延年

心をやわらげ長寿を願う

9月1日(日)、根知山寺地区の日吉神社で国指定重要無形民俗文化財「根知山寺の延年」が行われました。

小雨が降ったり止んだりの天候でしたが、日曜日ということもあり多くの観衆が訪れました。

小さな山里の木立の中にたたずむ神社境内だけは、タイムスリップしたかのような郷愁の趣を醸し出していました。


庁舎駐車場の区画線引き直し

美化作業

きれいな庁舎でお迎えします

市役所では、経費節減の一環として毎週水曜日をノー残業デーとして早めに帰宅することとしています。

ノー残業デーには、終業後、職員が庁舎内の清掃を実施していますが、定期的に庁舎周辺の美化活動も行っています。

8月は、来庁者・職員駐車場の消えかかった区画線の引き直し作業をノー残業デー以外の日も含め5回にわたり実施しました。