蓮華車道ゴミ持ち帰りウォーキン

蓮華車道ゴミ持ち帰りウォーキン

蓮華車道を美しい道路に

6月30日(土)、晴天のもと、開通した蓮華車道で、蓮華車道利用者協議会員が清掃活動を行いました。

車道脇のゴミを拾い、ヒワ平で分別して美しい道路になりました。
なお、年々道路へのポイ捨て・不法投棄も減っているので、今後もこの活動を継続してほしいとの声がありました。


糸魚川ジオパークカレッジ開校式

糸魚川ジオパークカレッジ開校式

ジオパーク全体がキャンパス

6月29日(金)、糸魚川ジオパークの調査を行ってきた東京大学庭師倶楽部が「糸魚川ジオパークカレッジ」を開講しました。

受講者は市内外の20人で、来年3月上旬まで座学やツーリズム、フィールド教室等を定期的に受講することになります。

この日はカリキュラムの概要などが説明されました。


蓮華車道が開通

蓮華車道が開通

雲上の秘湯「蓮華温泉」へ

雲上の秘湯「蓮華温泉」までの蓮華車道が開通しました。

開通日時平成24年6月27日(水) 16時からヒワ平ゲートを開放
閉鎖予定/平成24年10月中旬まで
※降雪があった場合は閉鎖が早まる場合があります。

注意事項/道路の補修作業や雨天、強風、濃霧時の落石・視界不良等に注意してください。また、カーブ・幅員が狭い場所では対向車に注意し、安全運転をお願いします。


平成24年度 糸魚川市総合防災訓練

糸魚川市総合防災訓練

もしもの時のために

6月24日(日)、海岸に面した地域全域を対象とした、全市一斉津波避難訓練を実施し、8,000人近くの皆様にご参加いただきました。

今回の訓練は、各地区で独自に訓練方法を決めての取り組みでした。実際に高台まで逃げる訓練をする地区や、隣近所の安否を確認する地区もあり、新たな課題等をチェックしていました。


大糸線花いっぱい事業

大糸線花いっぱい事業

電車から見る花畑を楽しみに

今年は、大正元年に糸魚川駅が開業して100周年、また、大糸線が昭和32年に全線開通して55周年を迎えます。この記念事業の一環として、JR大糸線の袴岩付近の線路沿い170mに花を植えました。

当日は天気にも恵まれ、ボランティアやJR職員約50人でタチアオイなどの花苗の植栽に心地よい汗を流しました。

花は秋頃に開花の予定です。大糸線に乗車して車窓から花を眺めても良し、写真を撮っても良し、楽しみにお待ちください。


マリンドリーム能生 シーサイドカーニバル

マリンドリーム能生 シーサイドカーニバル

ガッツガッツリ カニ堪能

6月23日(土)、24日(日)の2日間、マリンドリーム能生を会場に開催されました。晴天に恵まれ、多くの観光客等で賑わいました。

1番人気は、やはりベニズワイガニの30分食べ放題。100人の参観者はスタートの合図とともに無心にカニの身を取りだし、口に運んでいました。


緑のカーテン講習会

緑のカーテン講習会

ゴーヤ大使のゴーヤ講座

「緑のカーテン」は、ツル植物をネットにからませて窓の外を覆い、夏の日差しを遮る植物のカーテンです。夏の強い日差しや外からの熱を遮り、室温の上昇を抑えてくれます。

6月18日(月)、市役所前で「ゴーヤ大使」の金子ボボさん、(財)新潟県環境保全事業団の職員を講師に迎え、緑のカーテンの育て方、ゴーヤの育て方の講習会を開催しました。

お集りいただいた40人ほどの皆さんは、ツルや葉を上手に広げる方法などを熱心に聞いていました。


木地屋の里 たけのこ祭り

木地屋の里 たけのこ祭り

木地屋の味を楽しむ

栃の木などを材料としてお椀の素材となる木地を生産してきた「木地師」。糸魚川市には、その職業集団が住んだ木地屋集落が小滝の奥にあります。

そんな“木地屋の里”で6月17日(日)、「たけのこ祭り」が行われ、各種地元産品の販売が行われました。

晴天のなか多くの方が訪れ、姫竹の入った“たけのこ汁”、イワナ塩焼、ソバ等を楽しみ、はちみつや栃もち等を買い求めていました。


奴奈川の郷太鼓フェスティバル2012

奴奈川の郷太鼓フェスティバル2012

奥深く華やかなステージ

6月16日(土)、市民会館で開催されました。今年は11団体が参加。太鼓は打ち方によって様々な音色を出す奥深い楽器。会場はそんな奥深い演奏と華やかなパフォーマンスに沸きました。


海と遊ぼう! ~漁師さん体験~

海と遊ぼう! ~漁師さん体験~

雨でもへこたれません

6月16日(土)、市振海岸・市振漁港で子どもたちを対象に開催。「地びき網」をはじめ、魚介類を網からはずす体験等を行いました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、それも漁師さん体験のひとつ。113人の参加者は、雨で冷えた体を、朝食として振舞われた浜汁で温めていました。